FC2ブログ

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『11 ようやく君は気がついたのさ』


 スリング姉ちゃん思った以上に変質者だったよ!(笑)。
 まさか苹果とタメ張れるくらいのストーカーが他にもいようとは。いや、やってることはまだ正統派か(えー)。
 ていうか、冠葉もこいつもやばいところに足突っ込んだ仲なんだな。記憶消去すら当たり前の物が手に入るやばさか、冠葉って思った以上に普通じゃないんだな。
 そして、2人目の生存戦略は配管工と(マテ)。
 晶馬はまさにその一言が命取り、何気に伏線貼ってくるから恐ろしいアニメだ。いや、伏線じゃなくて遊んでるだけか、ペンギンのおなら→さようならのコンボとか(えー)。


 うはー、苹果やりやがった!?晶馬がいなからって自分の顔面にカエル乗せを敢行したその勇姿に敬礼(えー)。
 前回あたりから人としての情が芽生えたらしい苹果が真っ当な反応を見せてくるようになってきたわ。晶馬のアプローチは無駄じゃなかったな。
 しかし、それを気付かせたのが女優だったことに驚きだわ。この人も大概黒いと思っていたが、実はこの人も裏の事情知ってるんじゃないのか。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『10 だって好きだから』


 ええええ!?あれで軽傷て!?
 ありえねぇ!?あんな壮大に吹っ飛んでおいて骨の一本にも異常がないだと!?
 むぅ、これは陽毬と同じく冠葉や晶馬にも肉体的な変化を与えられているのかもしれない。知らず知らずのうちに生存戦略されていたというのか(えー)。
 しかし、冠葉ともあろう女たらしが編み物をしている女子を目の前に編み物を否定するとはぬかったな(笑)。


 スリング姉ちゃんは冠葉の元カノか!?
 この作品の伏線の貼り方って上手いよなぁ。あのウザい女の話がここで回収されるとは。まぁこのお姉ちゃんがハートマーク名前入りのセーター編んでたと思うとちょっと可愛い。が、さすがにそれを着ろと要求するのは冠葉にとっては苦行でしかないな(笑)。
 しかし、てことはこの話って結構内輪もめなんじゃないのか。元々冠葉はペンギン組との接触はあったようだし、乗り移ってる正体も意外としょぼかったりして。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『09 氷の世界』


 なんじゃこれぇぇぇっ!?
 また変なのが出てきたと思ったら過去話ですよ。
 別に陽毬もただ病弱で守られてるだけのお姫様じゃなかったんだな。さすがに鯉を撲殺しようとしたときは焦ったが(笑)。マジで実行しちゃうあたりが子供の残酷なところよ。
 ていうか、あの生存戦略の歌とか電車の広告すら伏線とかどうやって気づけと!?(笑)。このアニメ突飛に見えてちゃんと繋げてくるから恐ろしいな!?

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『08 君の恋が嘘でも僕は』


 マジで全裸で突入しよった!!?
 すげーなこいつ!?ここまでぶっ飛んでるストーカーで相手に全く気取られてないのが更に凄い(笑)。
 というわけで、引っ越していませんでしたっていうオチですたとさ。それで布団だけ置いてしかも中にぬいぐるみまで詰めてるのはどういう対策なんだ。女優が鬼のような察知能力で先手先手全力回避してるようにも見えるので、これもその一環だろうか(えー)。
 陽毬はそのハムスタースタイルがデフォになってるのか、ますますどれみっぽいぞ(笑)。
 そして、最近本体としての出番がなかったんで久々の登場だと思えば、なんだかえらいアグレッシブになっとる。あの冠葉をここまで追い詰めるとは、いいパンチ持ってやがるぜ(えー)。


 女子高生は見た!デーデーデーン!!
 自分の親父が見知らぬ母娘と一緒にいることですらショックなのに、さらにプロポーズの現場に出くわしたとなれば娘としては普通にショックだろうな(笑)。
 ちゃんとした描写はなかったけど、親父は離婚してて1ヶ月に一度会うくらいなんだろうな。親父としたら親権のない高校生に成長した娘よりも新たな家族を優先するのも納得である。ここまで再婚の可能性を言い出せなかったのが失点だが。
 まぁ娘のほうが異常だから同情する気にもなれん(笑)。


 薬まで使ってきたぞ!
 もう美人局とかのレベルじゃなくなった(笑)。男の鉄壁の精神力でどうにかなるシロモノじゃねぇ!
 まぁ台風が来てるという時点で絶対に女優帰ってくるなって思ったけどな。逆にどう足掻いても失敗するように運命づけられてる感じすらするな。


 おわーっ!?まさかの晶馬昇天!?(死んでない)。
 ギャグでもなく見事にぶっ飛んでいったのでマジで死んでもおかしくないよ!?そして陽毬と同じく生存戦略を!!(えー)。いやだなぁ、男の生存戦略(そこっ!?)。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『07 タマホマレする女』


 枕営業かどうかはともかく、性格的に腹黒なのはストーカーの想像通りだろうなぁ(笑)。
 余裕の正体は別に女優というスペックさけじゃなくて、とうに婚約まで確定だっただけか。そりゃ小娘なんて目じゃないだろうなぁ。それでいてわざわざ呼んで見せつけてけとどめ刺すんだから性格悪い(ニガリ)。
 一方の冠葉は元からペンギン印の怪しい集団に関わりがあったのか。だから陽毬の無理難題ですら冷静に対処するだけの余裕があったのか。


 晶馬は頑張った!頑張ったよ!!
 乗せるだけならまだしも、背中に卵産み付けとか嫌すぎる!しかも骨折り損だし!?もう強制的に日記盗んで逃走していいレベルだぜ!


 家に居なくても生存戦略に呼び出されてももう驚かない二人である。それと陽毬の尻。
 これ、実際の現場からは消えたように見えるんだろうか、この空間は家にあるし(笑)。
 完全に既成事実を作りに走る作戦は身も蓋もないな!ストーカー的には全然問題無いけど男としてはたまったもんじゃないハニートラップだぜ。
 って、本人が端からその気じゃねーか!?Mってマタニティーかよ!?だめだこいつ、早く何とかしないと。
 だが、このストーカーのことだから、布団にはすでに女優が寝入ってますっていうオチが見えて仕方がないぜ(笑)。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『06 Mでつながる 私とあなた』


 ひでぶーっ!!?
 だからスリングショットではレーザーポインタは意味が無いと言ってるのに。ってまぁこの距離だと目安にはなるか(笑)。正確に額に当てないといけないようだし。
 冠葉はその位置からばっちりスカートの中身確認!その下ではペンギンが袋とじの中身確認だ!さすがのシンクロ率!!(えー)。


 ストーカーの理由と日記帳の正体が判明したのに、壮大な初夜のシーンで台無しだよ!?
 動機は意外とまともだと思ったのにやっぱり行動がまともじゃなかった!!つーかこれで初夜を迎えた気になれてるのがすごいな。
 そして、この初夜を未来日記に書いてたこいつのお姉ちゃんもまともじゃないな(えー)。衝撃現場を押さえたにもかかわらず、華麗にスルーしたお母さんもな(マテ)。
 

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『05 だから僕はそれをするのさ』


 お姉ちゃん声のお母さんに子安声の親父、なんという完璧両親(えー)。
 まぁ普通に信じないよなぁ、ましてや宇宙人かどうかも怪しいし。
 って、レーザーポインタつけてるから何事かと思ったらスリングショットじゃねーか!?レーザーポインタの意味ねぇ!?(笑)。


 両親って死んだんじゃなくて行方不明なのか。
 ていうか、よく今まで二人だけで陽毬の治療費賄って来れたって感じだなぁ。冠葉はどうも怪しいことに手を出してるので全額自分たちで何とかしてたんだろうか。病気が治った途端に家売っ払う話を持ちかけてくるあたり、親戚が治療費まで面倒見てくれそうもないしな。そう考えると、冠葉もいろいろな不可思議技術も納得できるかも。


 ストーカー女が生存戦略に抵抗した!?(笑)。パンツとかどうでもいい位にすげぇ根性だな!?
 やっぱりあの日記がピングドラムなのか、まさかの張本人介入にビビりつつ、それにしても晶馬は話の持って生き方が不自然すぎるぞ(笑)。
 まぁ一番驚いたのが、あの空間から普通に窓から外に出られることだな(えー)。あと、ペンギンが言及するもの憚れるくらい気持ち悪いことになってたがどうでもいい(マテ)。


 冠葉が一番凄かった(笑)。
 なぜ擦り傷だけで済んでるんだ!?人間の領域をはるかに超えてやがる。ペンギンの力だろうか(えー)。
 落ちそうになったペンギンすらもちゃんと拾ってきた冠葉にちょっと見直したよ。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『04 舞い落ちる姫君』


 絶望した!生存戦略がないことに絶望したーっ!!(えー)。
 しかも陽毬が完全にオデ娘キャラ認定されとる。うおっまぶじっ!?
 相手の金髪は女優というハイスペックであった、一体何処で知り合ったんですかね、先生!
 一方の冠葉は意味ありげに呼び出されたと思ったら、ただ昔の女に脅迫されてるだけって、まぁ自業自得なんだろうな!ざまぁ(えー)。
 って、ペンギンが手鏡という高等技術を使ってるぞ!教授かよ!?(マテ)。赤と紫がはっきりと分かる、すげぇな幾原監督(笑)。


 女優絶対分かっててやってるだろって思ってたらやっぱり分かったんだが、カレーまで見抜いていてこの余裕はすげぇ。ストーカーすら寄せ付けない自信か、さすが女優ということか。
 結局あの日記帳は書いてあることが起こるのは決定なんだけど、主語がはっきりしてないからストーカーが思ったように体験するとは限らないってことなんだろうな。
 そして、冠葉の方に詰め寄ってた女も裏ではちゃんと繋がってたわけか。どうやらあの日記の内容を知ってるのはストーカーだけじゃないようだな。
 とりあえず、溺れたストーカーを助けようとして魚咥えて戻ったペンギンにすげー笑った(えー)。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『03 そして華麗に私を食べて…』


 ストーカー女が気持ち悪い組み合わせで朝飯を食ってたら、いきなり生存戦略で吹いたわ!朝っぱらからテンション高いね、君たち(笑)。
 もう毎回しょっぱなにこのバンク使いまわしやるんだろうか。
 と、思ってたら、乗っ取り証明のために牛乳飲み出してビックリだ(笑)。牛onペンギンじゃねーか(えー)。
 ていうか、この状況に冠葉が信じてなかったことに驚いた。いや、普通は晶馬の反応になるんだけど、冠葉は最初の生存戦略で裸の付き合いをしてたから(マテ)。


 冠葉、道具はともかくなぜピッキング技能を持っている!?
 ペンギンはなに梅干食ってるんだ、相変わらず食い意地張ってるヤツめ(笑)。奥でパンツ発見したと思ったら思いっきりねずみ捕りに捕まってるし!?
 そして、この状況でよくの見つからなかったもんだぜ。ペンギンには人間も見えなくする特殊能力が備わってるのかも思ったらそうでもなかった、役に立たねぇなぁ(えー)。


 ストーカー女の意地が怖すぎるよ!?熱した鍋を手づかみて!!
 ていうか、なんで鍋に取っ手がないんだ!?今時そんな鍋売ってるのか?そして、都合よく同じ種類の鍋なのは、ストーカーに夜情報収集の賜物なのか(えー)。それにしては、家で家事をする程進展してた彼女の存在を知らなかったりと、甘いよなぁ。
 この辺が展開を押したいために都合よく歪めた様な感じがして頂けない。


 陽毬、最初どれみかと思い、その後はぐにも見えた(笑)。
 決して本編に関わってこないと思ってた陽毬がまさかのダイレクトアタックをかましてきたと思ったら、冠葉もいきなり核心を付いてきたよ。
 で、この日記ってストーカーの妄想実現日記かと思ったら、猫の描写まで確実に再現されてることを考えるとただの日記じゃないな。
 しかも書いてる内容がストーカーのことだけじゃなくて日常のことまで書いてる上に、どうももっと子供の頃に書かれた感じがする。
 ストーカー女に日記に書いたことを実現する能力でも備わっているのだろうか。書いてることがアバウトだから、予想外のことが起こるってことかな。ピングドラムってこの日記そのものか、もしくはストーカー女の能力か。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『02 危険な生存戦略』


 やばい、生存戦略がバンクだからキャプるところが見つからねぇ(えー)。
 ていうか、いきなりの生存戦略に吹いたじゃねーか!このまま晶馬も陽毬全裸を目撃か!?って思ったらそんなことはなかった(笑)。
 ところで、ペンギン達は姿が見えないだけで、物理的には存在してるわけだからちゃんと触感があるんだな。だったら踏んでるときに気付けって話なんだが、そこは深く突っ込んだら負け(マテ)。
 実際にこんな状態で痴漢冤罪が成立してしまうと考えると洒落にならないなぁ。本物の痴漢なんて死ねばいいけど、もし何もしてないのに痴漢扱いされても付いていく必要なんてないからとっととその場を後にすればいいんだけど、晶馬はそのまま逮捕されていかれそうで怖い(えー)。


 ペンギンスネーク、女子高への潜入を開始する!
 いちいち股間を狙ってる辺り冠葉の意図を受け取ってるとしか思えんな!よく調教されてやがるぜ!!
 二人も普通に下着屋で覗きしてるあたり普通じゃないけどな!(えー)。
 冠葉が積極的に動いてるのは陽毬になにかされちゃったからなのか、元々の性格の問題なのかどっちなんだろうね。


 ぎゃぁぁぁっ!まともじゃなかったぁぁぁっ!?
 ただのストーカーならともかく、そのために断崖絶壁の写真を取ってこようなんてもう末期すぎるだろ。普通に盗聴器仕掛けてるし、なんか侵入する気満々だし。むしろパンツくらい堂々と見ても許されるぞ、晶馬(えー)。
 こんなやつと関わりたくねぇ(笑)。

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『01 運命のベルが鳴る』


 ヒロインがいきなり死んでいきなり生き返ったー!!?
 まぁ不治の病から奇跡的に生き返ったら見返りを求められるのは当然の流れだな!なんか変なのにとり憑かれてるっぽいし。
 全体的に素人くさい演技だなぁと思ってたら、キャスト表見て兄貴のほうがジャイアンだったのでもうジャイアンにしか聞こえなくて困る(えー)。
 ちなみに陽毬のほうは俳協の新人であった。


 ペングィン!?
 冷凍郵送て!お前ら普通に水族館で尾行してたじゃん!?(笑)。
 陽毬はともかく、これをすんなり受け入れてしまった兄貴の方は大丈夫か?
 しかし、このペンギン意外と俊敏である。


なんじゃこりゃぁぁぁっ!?
 最初EDに突入したのかと思った(笑)。そして、直後に幾原監督であったことを思い出し「あぁ、絶対運命黙示録的立ち位置か」と納得したのであった(えー)。
 それにしても、陽毬はエロい大胆な格好で。一瞬綺羅星かと思ったぞ(笑)。
 しかし、生存戦略って言い切ってる上に少しずつ服が剥がれていって最終的に全裸になってるあたりエロいのはガチなのかもしれん(えー)。兄貴のほうはなんか抜かれちゃって妹に手を出す始末だし(マテ)。妹を生き返られる代償が妹とのガチの限界バトルか…生存戦略恐るべし。
 
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top