FC2ブログ

フラクタル

フラクタル 『EPISODE03 グラニッツの村』

フラクタル第2巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち フリュネ」付 Blu-ray【初回限定生産版】 DVD【初回限定生産版】
ハリネズミ


 思った以上にネッサが凹んでいてびっくりした。前回のあっさり別れはなんだったんだ。触れられるという前提の信頼感があったのだろうか。
 それはそうと、拉致された場所がテロリストの拠点っていうか村。やっぱり管理社会だと反抗する組織があるのは必然。
 しかしドッペルが実際に労働できるとしても、それはただのデータであって見ることは出来ても触れることはやっぱ出来ないんじゃないのか。実際、クレインはネッサが触れることにえらい驚いていたし。でも、フラクタルシステムがない村の人間でもネッサに触れることは出来る。ドッペルに触れるということは脳の感覚器官を操作して、視覚・触覚・聴覚を生み出してあたかもそこにいるように錯覚させているものだと思っていたのだが。どうもネッサはフラクタルシステムとは一線を画しているドッペルのようだ。
 しかし、ここまでトイレ中のパンツをアップするアニメも珍しい(笑)。


 管理社会のメリットは利益を平等に感受できることからなぁ。衣食住と医療、金の心配のないっていうのは相当デカイ。例え生きることに対する生きがいを失ってもそのメリットを捨てるという選択はなかなかできないと思うなぁ。
 それはともかくネッサが可愛い。
 最初出てきたときは只管笑ってるだけだったんで相当気持ち悪かったが、こうやって喜怒哀楽が見えると人間味が出ていいな。


 わぁぁぁっ!?思っていた以上にガチなテロリストだった!?
 トップのおちゃらけっぷりと村のほのぼのさに完全に騙されたわ。いや、冒頭でちゃんと銃構えてたんだけどギャグで流されたし。
 そして敵側のお婆ちゃんも普通にレーザー(?)で応戦しててビックリだよ。宗教的儀式なんて微塵も感じられんわ。
 ネッサはさすがに人型だけあって本人とそのまんまな外見だったんだなぁ。って姉妹かよ!?
 つまり、フラクタルシステムの根幹を担っている二人なのか。そりゃテロリストに拉致されるわ。だからネッサは特別なドッペルってことかね。どっぺるって自分の意識をデータ化してるものだと思ってるんだが、もしかしたらネッサって管理システムそのものだったりして。
 しかし、この洗脳っぷりを見ると怖いけど、これがどこまでのレベルで脳に影響してるかでフラクタルシステムの有意性の印象が変わるなぁ。やっぱりそこまでフラクタルシステムの完全管理性は魅力的に映る。別に村の人達がフラクタルシステムを拒否しようが勝手なんだが、それを受け入れて生活してる人達に銃を持って強制するのは違うだろうし。フラクタルシステムを感受してる人間がそれを自分の意志で選んでないのは問題だけど。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top