FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#1 予言の世界』


テイルズシリーズは最初の3つしかやってません。無論原作は未プレイ。
ローレライってのがなんか神っぽいな。エターニアには神様いたからありっちゃーありだけど、ローレライ教団ってのがうさんくさいなぁ。宗教団体は裏で必ずなにかあるからなぁ(マテ)。実際デスティニーもエターニアも危なかったし。


主人公が王族!!テイルズ史上一番生まれがいい主人公じゃないのか。そして一番性格が適当っぽい(笑)。
しかし、王族なりの苦労はしてるようだ。誘拐されて記憶がないとは、ここまで最初から物語の核心に近い触れてる段階で始まる主人公も初めてだな。まぁ3つしかやってなんだからサンプルが全然ないんだけど(ニガリ)。


移動系の術が存在するのか。

この世界の術の定義が気になるぜ。フォニムとやらがおそらくは関係するのだろうが。ローレライってのがセブンスフォニムなんだったら、フォニムってのは精霊のような存在だろうか。
7つってことは属性が存在するんだろう。しかし、最初の映像見る限り、火・水・地・風・光・闇は確定としてあとはなんだ?それがセブンスフォニムなんだろうけど、星の成り立ちを知ってるってことは元素かなぁ。しかし未来を予言できるのなら時か。次元斬とか使えるのかなぁ(え-)。


どうやらルークは現国王の甥にあたるようだな。
周りが過保護なのは予言のことを知ってるからだろうなぁ。本人はまったく知識ないのね(笑)。


眠りの術ってRPGじゃほとんど役に立たないけど、実際あるとこう物騒な術ないよなぁ(笑)。剣の達人も不意を突かれればこのざまだもんなぁ。スレイヤーズだと簡単な上に物騒な術だから自分で編み出すってのも納得できるぜ。
しかし、術者の一人くらいはいてほしかったなぁ、仮にも王族の警備が。それともこの世界じゃ術者って希少なのかね。


いきなりの実戦投入で魔物の数がえらいことだよ。レベル1でこれはきつい。一人だと確実にアウトだったな。
しかし、スパスパ斬れる剣だなぁ(笑)。そして眠りの術が実戦で活躍してるところを初めて見た(えー)。


漆黒の翼だと!?バカな!!あのお笑いトリオが恐れおののかれてるなんて!!
えらい出世したんだなぁ(マテ)。

つーか一人2万ガルドは高いよ!!最初は金なくてアップルグミも満足に補充できないというのに!!因みにアップルグミはアビスの世界でも多分100ガルドしない。
くっそー!!ルークめ、さすが王族だけあって金銭感覚が鈍ってやがる!!

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top