FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト

STAR DRIVER 輝きのタクト 『第十四話 アインゴッドの眼』

STAR DRIVER 輝きのタクト 5(完全生産限定版) [Blu-ray] (完全生産限定版) [DVD] (通常版) [DVD]
SHINING☆STAR SHINING☆STAR(初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Pride


 新OPはただのエロアニメでした(えー)。
 サカナちゃんはもはやOPのエロ担当に!


 銀河美少年の魔の手が着実に双子に忍び寄り、妹はバスでラブドライブ、お姉ちゃんはド直球真ん中ホームランであった。お姉ちゃんはそのあと見事に三振だったけど!
 で、その縞パンはどっちのだ!?つーかどっちでもいけそうだな!(えー)。
 ガンガン行こうぜって言うのはネタにしやすいよなぁとか思ったら、リビドー→若い→ヤング→ヤングガンガンという恐ろしく無理やりなつなぎで来てすげー笑った。
 そして、我等がヘッドが帰ってきてまったく役に立ってなかったバニシングエイジがやっとまともに(マテ)。


 なんで今週颯爽登場しなかったんだよ!?タウバーンの登場よりもそっち削っちゃ駄目だろ!?
 しかしやはり王のサイバディはチートすぎてつまらないよなぁ。もうさっさと第2フェーズに行ってくれないとマジで戦闘シーンが蛇足になる。もしかしたらヘッドならいい勝負になるのかね。
 そして、ここでヘッドがゼロ時間で動き回ってスガタに正体バレる!?って思ったらさすがにそんなことはなかった、と思ったら結局移動してるからバレてーら。
 マンティコールの日死の巫女隠匿計画はお粗末だったなぁ。この状況で存在しないという結論はさすがに通らないだろうに。で、巫女の存在を確かめていたマンティコールはケイトの正体に気付いたっぽいので、やはりケイトが4人目の巫女と考えていいか。

関連記事
コメント
トラックバック

(ミズノ・マリノ)STAR DRIVER 輝きのタクト 14話 「アインゴットの眼」(感想)(新OP・ED)

バスの上でミズノが見たものは・・・ 輝きのタクト2クール目に突入です!!   新OPを担当するのは鶴巻和哉(カラー所属名義) EDコンテはクレジット無しでしたが、鈴木典光でしょうか。 どちらも素晴ら...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top