FC2ブログ

アマガミSS

アマガミSS 『上崎裡沙編 シンジツ』

アマガミSS 13 内容未定 (Blu-ray 初回限定生産) アマガミSS 13 内容未定 [DVD]
TVアニメ「アマガミSS」OP曲2 君のままで
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ7 恋のゆくえ
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ8 素敵なある日
TVアニメ「アマガミSS」オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・


 いきなりの告白に変態紳士勝ち組宣言ーっ!!(えー)。
 まぁそりゃこんな可愛い娘から告白されたら知らなくてもOKするね!(それもどうか)。ほら?おっぱいのことを気にするくらいなんだからそりゃ覚悟ってものが違うさ!(それもどうか)。
 まぁ普通に考えると、何の接点もなしにこの変態紳士の何処に惚れる要素があるんだということになるので、美人局を勘ぐるのは当たり前だと思うんだ(マテ)。


 わははは、すげーフラグブレイカーだ!(笑)。
 これはあれだろ?各ヒロインのフラグを折りそこなったらそのヒロインルートで行ってしまっていたということだろう?見返したらちゃんとストーキングしてるのかなぁ(えー)。
 皆決定的な場面になる前にフラグをへし折られてるのが救いだよな。七咲なんて裸見られてもいいぐらいの勢いまで持っていくから、そこまで行っておいて実は彼女いましたってなると逆に変態紳士がプレイボーイ扱いになる。
 が、森島先輩は膝の裏キスイベントの後だよなぁこれ。いいのかそれですっきり別れちゃって、先輩っぽいけど。
 絢辻さんは意識しだした2章終盤直後だよな。自分で勝手に盛り上がってバカみたい的な顔だ(笑)。
 しかし、主要ルートでもバッドエンドだった梨穂子がここでは早々に外される不幸っぷり。マジで可愛そうだ。


 元カノじゃなくてただのビッチだったか。こんな奴のために2年も引きずっていたなんて変態紳士が哀れ過ぎる。裡沙が介入してなかったらもっとダメージでかかっただろうし。
 そう考えると、変態紳士は変態だが本当にちゃんとした紳士なんだよなぁ。だからこんなフラグが立ちまくりってもんさね。梨穂子という幼馴染に加えて薫という女友達だけでも一級なのに、小学生の頃からフラグ立てるなんて天性としか言いようがない(えー)。

 しかし輝日南に近いんだなここ(笑)。
 輝日南の冬服初めて見たかも。よく見ると襟のデザインが夏服と同じだ。


 このひたすら謝るEDいいなぁ(笑)。
 で、結局合成写真の正体はなんだったんだろうかね。観たかったなぁ。

 というわけで、番外編になっても変態紳士は紳士のまんまでしたよー。
 回を増すごとにただのいい奴になっていったな(笑)。


 総評。
 オムニバス方式大成功だよなぁこれ。
 ゲームはやったことないが、各ヒロインのエピソードはちゃんと原作再現できていたんじゃないんだろうか。そりゃ4話でやっつけなければならないわけだから泣く泣くカットしたイベントもあるだろうが、噂に違わない変態っぷりを見せ付けてくれたし、うまくまとめたんじゃないかなぁ。恋愛話としてもよく出来てた。
 ただ、薫のエピローグカットと梨穂子のエンディングには納得がいかないけど。薫のほうはまだ分からないでもないけど、梨穂子のバッドエンドはどう見ても失敗だ。あれさえちゃんとしてればなぁ。これだとゲームの最高EDですらあの終わり方なのかと思われるぞ。実際どうなんだ。

関連記事
コメント

原作は薫と絢辻さんとスト子しか見てないですが梨穂子編はスキルートだと常にイチャイチャちゅっちゅっらしいですからね

最高エンド(スキBEST)だと薫みたく部屋に連れ込まれるらしいし

まぁそれはさて置き良いアニメでしたね~。
最終回に番外編きたおかげで逆に良い〆になった気がします。
前回のがラストだったら色んな意味でつらかったw
特に一週遅れの関西・東海地方は24日に『Merry Christmas!』言われて阿鼻叫喚でしたから(´=ω=)

>最高エンド(スキBEST)だと薫みたく部屋に連れ込まれるらしいし
 つまり、ゲームだとちゃんと変態だと!(マテ)。

>特に一週遅れの関西・東海地方は24日に『Merry Christmas!』言われて阿鼻叫喚でしたから(´=ω=)
 そんな事態になっていたのか(笑)。
 自分としては、前回のラストのほうがまとまっててよかったんですが、今回のもありなのでつまりどっちでもいい(えー)。
 でも、絢辻編のEDが暗すぎてまとめてから流すもんじゃねーとは思った(笑)。
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top