FC2ブログ

百花繚乱 サムライガールズ

百花繚乱 サムライガールズ 『第拾壱話 仏蘭西から来たサムライ』

百花繚乱 サムライガールズ 第六巻 [Blu-ray] [DVD]
百花繚乱 サムライガールズ 零巻 ガールズ開花宣言!咲き乱れちゃう限定版!! [DVD]
Last vision for last
恋にせっせ通りゃんせ


 将軍だから殺せまいっていう考えはアホだったなぁ。実際何処まで政の実績があったのか分からんが、慶彦がいなくなっても千姫がいるから大丈夫だ、問題ないって感じだ(えー)。正直、国防に関してはマスターサムライを誕生させられない時点で無能だよなぁ。
 シャルルは別に慶彦に愛想尽かして呼び捨てになったわけじゃなく昔の呼び方に戻っただけなんだな。こんな奴に惚れなければさぞかし立派な淑女になっただろうに。
 逆言うと、惚れていたからこそマスターサムライになれたとも言える。人工的に操作しようが、結局は将と侍に絆がなければマスターサムライにはなれないんだな。やっぱり勘違い野郎。
 そして、十兵衛は技の名前からすると闇属性だな。


 やべぇっ!覚醒する宗朗がカッコよすぎる!!
 マスターサムライの力を吸収するとか!さすが将、マスターサムライの力を制御できる能力を備えているということか!!
 ここで慶彦に土下座するお人好しっぷりが宗朗なんだが、やっぱり慶彦がいてどうにかなるとは全然思えないからすげー無駄っぽいんだ(マテ)。

 その慶彦はやっぱ無能でしたってことだよな。
 国の頂点に立つプレッシャーに耐えられず、自分の無能を認めたくなかっただけだ。将軍としての器もなかった。無能は無能なりに非情に徹して突き進めていたらよかったんだが、そういうわけでもなく。
 結局はただのガキでしたとさ。


 今更生徒出して戦力になられても困るが(笑)。
 将がいなくても大丈夫がフレコミの人工マスターサムライも全然役に立たねぇでやんの。絆のないマスターサムライなんぞやっぱその程度だよなぁ。
 そして、最終局面にさし当たって十兵衛消滅の危機に。やっぱ二重人格だったんだな。本覚醒ま身体を預けるための仮人格ってことか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top