FC2ブログ

そらのおとしものf

そらのおとしものf 『第11話 幻想哀歌(ムサベツ)の果て』

そらのおとしものf (フォルテ)第6巻 [Blu-ray] 豪華版 第6巻 [DVD] 通常版 第6巻 [DVD]
ハートの確率 (初回限定盤)(DVD付)


 よかった、別にイカロスが自分の意思でメモリー消去したわけじゃなかったんだな。
 そんな修復プログラムは御免すぎるが。
 しかし、智樹はなんで事情を把握してないのかなぁ。先輩が説明する時間は今まであったと思うんだけど。
 まぁそんなことより、ここでも冷蔵庫で飯食ってるアストレアに爆笑。
 そして、こんなときでもエロを忘れない智樹に敬礼。これは別に智樹が仕掛けたわけじゃないし、ブラ透けしてるのがあのアホ3人組だからいくらでも透けやがれ(えー)。


 ダイダロスもなんで説明してないんだかって感じだよなぁ。自覚してるならもっと前に説明しておいてやれ。ここまでくるとなにかしらの理由があると観ていいんだが、先輩すら何も言わないのは口止めでもされてるんだろうか。
 それはそうと、カオスがやっぱ強いわ。
 やっぱ前回の戦闘でウラヌスシステムはぶっ壊されてそのまんまなんだなぁ。あの最強兵器がない状況で遠距離攻撃も効かず、近接最強のアストレアの剣ですら貫けないとかもう終わった。


 ここで颯爽登場して決めるのが智樹なんだよなぁ。
 あれだけ拒んできたマスター宣言も本人たちの命と引き換えなら安いもんだぜ!!
 そして、ここでついにニンフの羽が再生したぁぁぁっ!!イカロスの羽が何度ぶっ壊されようともちゃんと再生してたんで、マスター契約を結ぶと力を発揮できるように出来てるんだろうなぁ。逆にいうと、マスターがいないエンジェロイドが好き勝手に出来ないようにプロテクトがかかってるんだな。


 ニンフのハッキング能力もさることながら、エンジェロイドのプログラムを書き換えた先輩すごすぎる!(笑)。
 マスター契約でパワーアップ&ハッキングでのサポートで戦力大逆転でしたとさ。これでも単体では適わないくらいカオスは強いんだろうなぁ。イカロスの戦力は変わってないから確実に無理だし、情報戦専用のニンフは論外、アストレアは武器がそもそも通用しなかったし。
 しかし、やっぱ1期の最終回と比べちゃうとしょぼい最終戦だった印象だなぁ。最強装備であるウラヌスシステムがないんで戦闘に華やかさがない(それもどうか)。


 思えばカオスも可哀想な奴だったなぁ。
 あんなマスターに無理やりたたき起こされたせいで精神の成長が不十分だったために持っていた力を歪んだほうへ暴走させてしまった。
 ダイダロスが渡した鍵は鎖からのマスターの影響を封印するものだろう。


 これが最終回でよかったんじゃないのか(笑)。
 ていうか1期だったら確実に最終回のノリ!
 いや、後日談観たいけど。ダイダロスのもろもろとか、カオスのその後とか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top