FC2ブログ

バクマン。

バクマン。 『第3話 親と子』

BAKUROCK ~未来の輪郭線~ (初回限定盤)


 仕事場綺麗過ぎる!?おじいちゃんあたりが手入れくらいはしてたのだろうか。
 それは置いといて、没になったネームまでとってあるとは凄いな。
「叔父さんのはギャグ漫画だからコマが小さい。それに単純すぎる」
 待て、1ページ5コマでコマが小さいってことはないぞ(笑)。むしろ平均的なコマの取り方だが。
 構図が単純なのはその通りだが。
「もちろん絵にするとき構図は俺が考えるし、コマ割も直す。シュージンは俺が描きたくなるようなストーリーを考えてくれ」
 コマ割も構図も直すんだったら、最初から自分でプロットからコンテ起こしたほうがいいんじゃないのかなぁ。それでシュージンにネーム切らせる意味がイマイチわからないんだが。つまり、シュージンにもちゃんと作品をヴィジュアルでイメージできるようにしろってことなのか。

 そして、16歳現在で声優デビューは行けるだろうが、18歳でアニメ化は物理的に無理じゃないかな(えー)。
 いや、アニメって企画立ち上がってから実際放送されるまで1年半から2年くらいかかるし。デビューしていきなり連載もしてないのに、もしくは連載と同時にアニメ化企画を進行しなければ間に合わん。そこまでの作品を描くというのか。
 こち亀はアニメ化が決まってから半年で放送まで持っていったとか噂で聞いたことあるけど、そんなの稀過ぎるしな(笑)。

 親父は弟が漫画家だけあって漫画好きだったんだな。
 息子を漫画の台詞で送り出すなんてなんという出来た人だ(えー)。

 ちなみに、豆知識として。
 ネームとは元々は漫画の台詞をさす用語で、本来はコンテで通ってたわけだが、今の時代編集部もネームって使ってるから別段問題があるわけではない(笑)。
 確かコピーがなかった時代に、写植作るために編集さんがコンテを描き写してたんでネームって呼ぶようになったんだっけか、違うか。あぁうろ覚えだ。
 

 遺伝すげー!つーかお母さんすげー!!これで42って嘘だろ!?縦ロールすらお似合いだよ!!
 この人もまた理解力のある大人であった。あまりにも周りの大人が良すぎて怖いわ(笑)。
「俺、恵まれてるな」
 いや、ホントにな(苦笑)。
 実際に漫画家を目指す人間にとってネックになることが周りの大人の力でバンバン超えていくよ。恵まれすぎだ。さすが主人公、普通の漫画家は漫画の主人公にはなれん、アニメだけど。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top