FC2ブログ

あそびにいくヨ!

あそびにいくヨ! 『#12 みつけきにました』

あそびにいくヨ! contact,6 [Blu-ray] [DVD]
Now loading...SKY!! (初回限定盤)(DVD付)
あそびにいくヨ! ドラマ+キャラソンCD~きもめだししました~


 NATO軍VS金持ち私有部隊、完全に戦力差がありすぎる!バイクかよ!!ライドバック持って来い!!(えー)。
 って思ってたら、武器は圧倒的にこっちが有利だった(笑)。こいつらもちゃんと擬似反物質兵器支給されてたんだなぁ。それでも圧倒的物量で押されまくってたけど。
 NATO軍、演習と思ってたらテロ掃討実践と思ったら謎の驚愕兵器で迎撃されたと思ったらいきなりのロケット発射にぽかーん。哀れな(笑)。

 一方その頃、真奈美の超絶ウザい恋愛話挿入がピークを迎えたのであった、当の対象者を置いてけぼりに(ニガリ)。
 いやぁ、本気でウザかったなぁ。しかもこのタイミングで。そりゃ死ぬかもしれないからっていうのはそうなんだが、自分のために他人の意思を無視するウザさ。さらに自分のヘタレをエリスのせいにしてたし。真奈美のいいところってどこかね?
 で、なぜ愛人ハーレムエンドになった!?愛人でいいのかよ!?本命はなしかよ!?つーか、キャーティアが書類上の関係しか認めてないところが意外すぎだ!!(えー)。


 アオイが唇奪いにかかったー!!なんという大胆さ!!眼鏡なめるなよぉぉぉっ!!
 真奈美は別にスルーだが、エリスが窓をバックとか愛人同盟結んだ直後に正統ヒロインポジションな演出がかかって優遇されとる(笑)。
 って、いきなり脱ぎ始めました!!もう騎央が見てても関係なしですか!騎央も視界を覆う気がないし!!ちくしょー主人公として何もしてないくせに!!(マテ)。


 なんだこのMS少女!?乗ってるものがコアファイターにしか見えなかったし(えー)。
 犬の防衛ラインはお粗末だったなぁ。宇宙船+アダムスキー型無人機の陣形でたった一隻の宇宙船を仕留められないとは。相手は人の大きさの兵器三体のみだというのに。騎央が乗ってた宇宙船が思いっきりキャーティアシップに突き刺さっててすげー笑ったけど(えー)。
 騎央のパワードスーツようやく出番が。しかし、パワードスーツ装備とはいえ素人の地球人にフルボッコにされる犬のアシストロイド弱すぎる。キャーティアシップを占拠できたのは、奇襲と時間停止護符のおかげだったか。あと、キャーティアシップの乗員はほとんど非戦闘員なんだろうし。さすがに白兵戦の訓練は受けてないんだろうなぁ。銃の扱いは慣れてるようだが。
 つーか、ブリッジに結構人が残ってて驚いた。


 DNAも改変可能なのかよ!?ちょっとマテ!!脅威過ぎる!!
 ていうか、構造を知っていないと再構成できないんじゃないのか。DNA構造なんてもん騎央が把握してるわけないじゃん。そこまで求めてないってことか。

 犬はさらに迎撃艦だけでなく母艦すら破壊されましたとさ。情けなさ過ぎる。
 元々キャーティアシップを落とす作戦だったが、くしくも自分の船で再現するハメに。結局ジェンスは死んじゃったのかね。迎撃機からすら脱出できてない感じだし。別にこんなテロリストが死のうが知ったこっちゃないが、このアニメってこういう戦闘で真面目にやってると見せかけてギャグで落としてる感があったからどうっちなのか判断つかんな。


 クリスマスプレゼントが軌道エレベーターて!!太っ腹すぎる!!
 で、沖縄の近海にそんなもん設置していいのかよ!?そういや、日本政府の許可は取ってあるんだっけ。いいのか日本政府、地元に説明なしに、ってこんなのを考えちゃだめなんだよなぁ。


 総評。
 元が小説なのであまり完璧な仕上がりは期待してなかったが、最初の印象よりもグダグダで終わったなぁ。
 ガチの軍事戦闘ものかと思ってたら重要どころがバンバンギャグで通っちゃったり、シリアスとギャグのバランスが悪いのは両方を扱う作品の宿命というべきか。ただまとめるのが下手なだけだけど。

 一番の原因はテーマがはっきりしなかったこと。
 正直どこに重点を置いていたのかさっぱりだった。恋愛か?宇宙人との交流か?政治的な駆け引きか?はっきりいってどれも中途半端である。
 一番メインに持ってきたと思われる恋愛は真奈美の存在が邪魔すぎてアオイのいいところが全然生かされず。アオイの表と裏で揺れ動く感情はよかったのに。しかも、対象だった騎央が何もしてないし。
 真奈美はマジでいらない。ツンデレをやりたかったんだろうが、こいつはただの話を聞かない自分勝手なウザいやつでしかなかった。キャラ作り失敗である。

 この作品、主人公が確定してないんだよなぁ。
 騎央が一応その位置にいるんだと思うが、繰り返すが何もしてないから全然主人公の感じがしない。どちらかというとメインで動いていたのはアオイの方で、アオイを主役を位置づけたほうが納得する。

関連記事
コメント
トラックバック

(アニメ感想) あそびにいくヨ! 第12話 「みつけきにました」

あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]クチコミを見る ついに、キャーティアと地球の命運をかけた戦いの幕は切って落とされた。 己が野望を達するがために譲らないものと、守るべきものを持つ固い信頼...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top