FC2ブログ

おおきく振りかぶって~夏の大会編~

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 『第9話 研究されてる』

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]
夏空 [Single] [Maxi]
思想電車 [Single] [Maxi]


 相手の作戦を逆手の取った作戦を敢行してくれてありがとう。
 守備の弱点を突くのもセオリーではあるよな。ただ、バントセーフはラッキーだった。水谷って足速いんだっけ?
 それでも田島を打ち取ったスライダーはさすがであった。田島には毎試合恐ろしいボールを送り込まれてきやがるぜ。4番の宿命とはいえ相手もまさに万全に対策を練ってくる。


 スタンドからサイン…だと!?
 おいおい、図星っぽいぞ。なにかしらの合図は送るとは思っていたが、細かいサインを送るつもりだったのか。なるほどルールギリギリの意味が分かった。
 河合がいてよかったぜ(ニガリ)。いや、それでもやりそうだよな。現場レベルで無視してくれることを願う。

 花井は打撃で活躍してるとうれしい(笑)。
 そして、水谷の腋を絞めるバッティングはキャプだと上手く肘をたたんで打てていることが分かる。


 コントロールがいいのはやはり諸刃の剣だったなぁ。
 確かに読み合いでは五分五分なんだが、その読みが当たった時に100%打たれるというのがコントロールの弱点。荒れてると予測が意味がなくなるからむしろ読み合いになると当たる確率低くなるんだよなぁ。つまり完全に阿部のリードミス。三橋の場合、全面的に阿部に依存してるから当たり前なんだが。

 そしてようやく発揮される首振りの威力。
 こうなると捕手の心理だけでよかったのが投手の心理も読まないといけない。わざと振ってると分かっていてもやはり少しの疑心は残るものだ。その少しが命取りになる。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top