FC2ブログ

おおきく振りかぶって~夏の大会編~

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 『第3話 3回戦』

おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]
夏空 [Single] [Maxi]
思想電車 [Single] [Maxi]


 無視されまくってたのは確かだろうけど、さらに脅迫めいたこともやられてそうだったよなぁ(ニガリ)。
 阿部は意識して聞いてると本当に声がでかいなぁ(笑)。


 先攻後攻ってじゃんけんで決めてたのか、知らなかった(笑)。まぁ、普通に考えると後攻めが有利だよなぁ。

 さて、いよいよ始まった試合が動いて動いて面白い。ライン上のフェア打球の表現がかっこよすぎる。
 田島のセンスが恐ろしいなぁ。バッティングセンスは元よりバント処理まで完璧。初球でいきなりのバントヒットは凹むぜ。足も速いし、本格的なホームランバッターがいたら本当に1番で使いたい選手だ。
 しかし、親の声援は恥ずかしい(笑)。ていうか、今回援団いないんだなぁ。前回は初戦だったし、今回は声かけてないんだろう。


 田島、微妙な精神状態のときに意味深なこといいやがって(笑)。
 でも最初の練習試合の三橋の時にもちゃんとしたこと言ってたし、田島だけにどこまで真意があるか分からん。
 バッティングのことじゃないと思うんだよなぁ。まさか監督の指示や今の花井の実力に文句つけるとは思えないし。多分、バット処理と走者指示の遅れのことだと思うのだがどうだろう。


 阿部悪い顔してるなぁ(笑)。
 だけどこれでいいんだよねぇ、逃げられるなら逃げるのは選択としては間違ってない。わざわざ難しいのと対戦する必要はない。増してや他のバッターは三橋の球をなめてるし、その辺りも阿部の計算の内だろう。


 うわぁ、どんどん術中に嵌まっていく。作戦通りなのだが、キャッチャーの物覚えが悪いのはピッチャーが可哀想過ぎる。しかし、キャッチャー目線のカメラワークいいなぁ。
 相手のキャッチャーに配球読まれるくらいじゃまだまだだなぁ。かといってピッチャーに決め球があるようにも見えないし。新人のキャッチャーをピッチャーが育てるのはよくあるのだが、1回負けたら即終了のトーナメント戦では厳しいぜ。2回勝ち上がってこれたのは本当に打線の援護なんだなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック

(アニメ感想) おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第3話 「3回戦」

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 阿部からの提案により、次の対戦相手である崎玉高校に対して"コールド勝ち"を狙うことに決めた西浦ナインは、試合に向けての練習に励んでいた。 栄口はミーティングでの阿部に対する三橋の様...
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top