FC2ブログ

キディ・ガーランド

キディ・ガーランド 『#24 いつまでも一緒!』

キディ・ガーランド 第1巻 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
キディ・ガーランド 第2巻 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
キディ・ガーランド 第3巻 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
キディ・ガーランド OP主題歌 Baby universe day [Single] [Maxi]
キディ・ガーランド ED主題歌 Ver.1 太陽と月 [Single] [Maxi] Ver.2 月と太陽 [Single] [Maxi]
キディ・ガーランド 挿入歌集 [Single] [Maxi]
キディ・ガーランド キャラクターソング1 [Single] [Maxi] キャラクターソング2 [Single] [Maxi] キャラクターソング3 [Single] [Maxi] キャラクターソング4 [Single] [Maxi]


 トーチはともかくシェイドが最終的に裏切ったのは予想外っていうかここに来てぶれるのはちょっとシェイドの忠誠心のしょぼさが目立つなぁ、サフィルの方がよっぽど理にかなってる。
 そして、シェイドの裏切りを予想してたくせにまんまと幻術食らってるガクトエルがさらにしょぼい。しかも破ることも出来ず大ダメージじゃねーか。なんでこんなヤツに25年前総力戦で負けたんだGOTT。
 トドメにサフィルの最後といったら情けなさ過ぎるだろ。ク・フィーユまだ力残ってるのし。

 しかし、一番しょぼかったのはコンテなんだよなぁ。一体どうしたんだろう後藤圭二、こんなレベルのコンテ描く人じゃないんだけどなぁ。コンテ要求に作画能力が耐えられなかったと見るべきか。ク・フィーユの氷柱時間停止をわざわざ回想で表現する必要ない、尺の調整?


ってお前ら生きてたのかよ!!
 なんだよ!ヴァイオラ達はともかくデクステラ・シニストラ組はなぜ!?最強と言われた空間系時間系能力者のお前らが出てこなくてどうするんだよ!

 好意的に解釈しよう。
 この2組はエクレール達を救出するために送られた部隊の中にいたんだよ。開放に伴い漸く復活と。じゃないと今まで出てこなかった説明が付かん。
 つーかシニストラ目が死んでる(ニガリ)。もうちょっとなんか台詞なかったのかよ、中の人いるのにさぁ。


 えーと、つまりキスは世界を救う?(えー)。
 いや、ガクトエルが死んだ理由もさっぱりだが、キスで能力を吸収してる理由もわからん、共鳴反応?
 これでアスクールは単体で空間と時間を操ることが出来ると。つまり時空干渉能力!!(マテ)。ぽっきゅ~んとか言ってる場合じゃないよ!
 結局最後は能力の力押しなんだよなぁ。アスクールにしてもク・フィーユにしても自分で能力を底上げしたわけじゃないから最後まで都合のいい展開で乗り切った印象しかない。

 で、ミ・ヌゥさんはなんのために出てきたわけ?ピンチに駆けつけてくると思ってたのに迎えに来ただけかよ!!


 リュビスはともかくトーチとシェイドはだめだろ生きてちゃ。特にトーチは赤い薔薇食らってたのに。これでこいつらのことは野放しになってるGTOも自由に生きてるシェイドも今までの戦いなんだったのって感じに。
 エクレール達の受付嬢を見れたのはうれしかったが、ディアとの対面は音声付きでやってほしかったぜ。つーか、ミ・ヌゥさんってもしかしてディアと同じくエクリプスの同位体なんじゃ…。
 リトゥーシャ達はこれからGTOのESメンバーになったりするのだろうか。


 新旧の主人公が顔を合わせてレッツゴー。
 うん、まぁ頑張ってください(えー)。



 総評。
 正直に言うと期待外れだったと言わざるを得ない。
 前作のいいところ全然引き継ぐこともなく、新たに構築したところにいいところもなく。序盤のギャグパートが一番面白かったという最悪のパターンに落ち着いてしまった。特に能力を空間と時間というものすごい大雑把なもので括ってしまったことが一番の敗因。結果個々の特殊能力者の個性が発揮されず、力押しに終始するハメになった。
 まず脚本がダメだったことはゆるぎない事実で、王道なことをやろうとするのはわかるのだが、いかんせん台詞がまともすぎて逆に不自然ということに。王道を魅せるためには演出が重要だということは何回も書いたことだが、それすら普通だったからなぁ。
 その演出を担ってた後藤監督であるが、私は後藤圭二大好き人間なのでやや甘めに見てはいたが、さすがにそんなこと言ってられない程の出来だった。
 自分としては後藤圭二の演出能力がそこまで酷いと思わないので、サテライトに後藤監督の演出を表現しきれる力がなかったのだと思いたい。かといって、出来が悪かったことを擁護するつもりもない。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top