FC2ブログ

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 『第12問 愛と勇気と俺たちの戦いはこれからだ!(仮)』

バカとテストと召喚獣 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
Perfect-area complete![Single][Maxi]
バカ・ゴー・ホーム[Single][Maxi]
バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバム


 お姉ちゃんのベクトル方向がエロだけじゃなくてもう訳わからん(笑)。
 世の中には『ホモの嫌いは女子はいない!』という名言があるが優子も例外ではなかったのか(えー)。これはフルボッコでも仕方ない。


 秀吉が優子に化ける展開はいつか来るんじゃないかと予想してた(笑)。
 しかし、ここでようやく設備交換の保留が発揮されるわけか。試召戦争が負けた方が3ヶ月の停止処分になるので駒としての戦力は完全に度外視してたよ。つーか模擬試験ってせこいなぁ(ニガリ)。
 Dクラスだけはなんか普通に熱くていいな(笑)。そして、Bクラス代表アホはざまぁっていうかなんでこんなヤツとマジで付き合ってたのか、男見る目ないぜCクラス代表(苦笑)。


 地形を利用しての戦力分断は基本ですな!それに乗っかるAクラスって一体(ニガリ)。実力に溺れて正面からしか遣り合ったことがないんだな。つまり応用力や臨機応変に欠ける。
 しかも、雑魚とはいえ体力がFクラスと同等ってことは連戦の削りが相当効果的だったということ、戦略と戦術で後れを取った分の代償は出かかったなぁ。戦力差がそのまま勝敗を決するわけではない!
 だが、幹部クラスになるとさすがに早々引けを取らないのだった、ホモのアホは別として(えー)。エロ娘はこれで巨乳だったら乳首まで可能だったものを(マテ)。つーか、久々のおかっぱ眼鏡っ娘登場!お前、結構巨乳だったんだなぁ(笑)。


 当たらなければどうということはない!ていうか、召喚獣の操作って練習次第でどうとでもなるような代物だったのか。ちまちま削る作戦は結構好きだけど、RPGのラスボス戦なんてこんな感じだよなぁ(笑)。違いがあるとすれば回復できないことくらいで。
 結局ナンバー1ととナンバー2の戦力だけで敵の主力と戦わなくなってしまったAクラスは完全に策に嵌まった形になったなぁ。甘く見て戦力を集中させたのが運のつき。つまり雑魚モンスターを配置しないで戦うから負けるみたいな。
 だが、削られてなおFクラスの3倍のHPを保持してたのはさすがだな。マックスだったら一体どれだけの差だったんだ。


 ギャグだから突っ込んじゃいけないと思って言わなかったけど、ここまで物理的に破壊できる召喚獣システムって危険極まりないよなぁ(ニガリ)。しかも、その権限を持ってるのは落第者だし。普段の試召戦争では実際のものに被害が出ることなんてないだろうしなぁ。
 ぶっちゃけ、ことが終わった時点で翔子にトドメをさせなかった雄二のミスだったな。いや、むしろ優子が自力で這い上がってこれたことに驚愕すべきか(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top