FC2ブログ

野球

巨人日本一に

日本一奪回!!
 ようやく叶いました。とりあえずお疲れ様でした。

 今日の試合はまた色々と波乱でしたね。
 東野がまさかの1回負傷交代。骨に異常はなかったようでよかったです。スクランブル登板の内海はよく投げました。ピンチになりながらも結果無失点です、素晴らしい。
 鉄壁の日ハムが今日はミスが目立ちましたが、その隙を見逃さなかった攻撃で2点をもぎ取りました。勝因はまさにここでしたね。しかし、日ハムは強かった。ミスがなかったら勝てる気がしなかったもんなぁ。
 多くの解説者の方々が4-2で巨人という予想をしてましたが、ドンピシャリだったわけか(笑)。

 MVPは阿部でした。
 5戦目・そして今日の6戦目で決勝点をたたき出し、キャッチャーとして強力な日ハム打線を見事に抑え込んだリード。文句のつけようがないMVPでした、おめでとうございます。
 今年は特にキャプテンと兼任で選手会長も任されて大変だったでしょう。お疲れ様でした。

 原監督は今年だけでWBC、セ・リーグ、そして日本シリーズと3度の優勝を果たしました。原監督の采配というものは間違いなかったという証明になったでしょうか。


 さて、ここで木村拓也選手の現役引退が発表されました。
 正直ここ数年の活躍を見ているとまだまだいけるのでは?と思うところもあります。大道選手と一緒に大ベテラン組として若い選手を引っ張っていって欲しいという願望はありますが、やはりご本人にしか分からないこともあるでしょう。
 今年はあまりレギュラーで出場する機会はありませんでしたが、その存在はいかに大きなものだったか。一番思い出されるのはやはりヤクルト戦での緊急キャッチャーですね、思い切り最近のことだけど(笑)。
 最後の年を日本一で飾れることが出来てよかったと思います。お疲れ様でした。引退後はコーチとして巨人に残るようなので、そのあたりも今後楽しみですね。



 以降はちょっと愚痴っぽいこと書きます。
 他球団様のことを少し下げるような内容も含まれますので気分を害された方は申し訳ないです。率直な感想ですので、ご了承下さい。


 今年は野球について色々考えた年になりました。
 特に思ったのは観客の応援の仕方について。

 私は基本的にブーイングは嫌いです。敬遠のときですら止めて欲しいと思うくらいです。だって相手を落としてめて何が楽しいのか全然理解できない、そんなの応援じゃないじゃないですか。
 交流戦が始まった頃、初めてパ・リーグとの試合を見た時にロッテファンのマナーの悪さに驚いたことを覚えています。なにせ牽制球投げただけでブーイングしていましたからね。当時、知り合いの方にロッテの応援はサッカーと提携してるからと言われてすごい納得しましたね。まぁその認識があってるのはどうかはともかく、ブーイングすること=応援という考えがあったのは間違いなうようです。今ではそのことも多少は最善されたようですが。

 ロッテは今年、身内でゴタゴタがありファンが選手を名指しして横断幕に『死刑』などと書いたという事件があったことは記憶に新しいと思います。しかもそのことを「子供たちに見せられない」という至極真っ当な理由で批判した選手をさらに偽善者呼ばわりして中傷するようなこともあったようです。
 この事件を記事で読んだとき「なぜ他人に向かって死ねと堂々と言えるのだろうか?」と本気で理解できませんでした。それって野球ファン以前に人としておかしいですよね。街中で人に対して「死ね」なんて言ったら下手すりゃ逮捕されます(脅迫罪)。
 不甲斐ない球団を批判するのは悪いことではありません。だけど、やり方ってものがあるでしょう。まだ球場で「金返せ!」って叫んでる方が納得できます。
 この一件以来、ブーイングで受けたロッテファンの印象がさらに怖いものになってしまいました。

 ロッテだけではありません。野次でいえばガラの悪いことで有名なのが阪神ファンです。
 別に巨人が嫌いなのはいいんです。それは仕方のないことだと思うし、人の好みに干渉することなんてできませんから。しかし、だからといって選手やファンに罵声浴びせていいわけがありません。以前テレビで阪神が勝利した後の阪神ファンが駅前で「巨人ファン歩いて帰れ!」だどと大合唱してる映像を見たことがありますが、これを素でやってる阪神ファンにマジで恐怖を覚えました。

 あ、ちなみに管理人は関西人です。関西人は全員阪神ファンってことはないのでありからず(笑)。


 普通に声援送るだけじゃダメなのか?相手を貶めてそれが応援になるのか?
 野球の応援って一体どうすればいいんだろうと、そんなことを考えた1年でした。

 そんなこと考えて見たのはこの日本シリーズでした。
 日ハムファンの素晴らしい応援に全部ぶっ飛びました。選手を全力を応援する、ただそれだけの応援が素晴らしく心地いいんです。稲葉ジャンプなんか敵ながら爽快ですよ。
 二岡を温かく迎えてくれた日ハムファン、ストライクを取るたびに声援を送る日ハムファン、原監督の胴上げに拍手を送ってくれた日ハムファン、野球の応援はこれでいいじゃないか。ずっともやもやしてた答えはここにあったんですよ。

 これだけで日本シリーズを見てよかった。相手が日ハムでよかった。今年最後の試合を清々しい気持ちで締めくくれました。
 日ハムファンも含めて素晴らしい試合をありがとうございました。
 


 余談ですが。
 二岡が打席に入る時に「SkyHigh」がかかって無意識にテンションが上がりました(笑)。まだ使ってたんだなぁ。1選2戦のときは代打だったから聞くことができなかったんだよなぁ。つーか自分が聞いてなかっただけなんですが(えー)。
 ちょっと得した気分でした。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top