FC2ブログ

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第七話 夏の夕暮れ』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第4巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 さすが2012年!救助用ロボットも現役で動くぜ!!
 あのロボット展の実用化されてたんだなぁ。でも、この手の形状の車輪付四足歩行ロボットを見るとタチコマを思い出すのは仕方ないと思うんだ(笑)。きっと『手のひらを太陽に』を合唱しながら人類のために自爆してくれるに違いない(えー)。

 オタクをバカにする未来であるがロボットなんてそのオタクの力を結集して作られていることを理解して欲しいところ。それによって実際人命が救助されるのを目の当たりにしてるんだから。
 だが、健斗のロボットの思い入れに即座に反省する未来。素直に自分の非を認めること出来るようになってるねぇ。


 いやぁ、このアニメは本当に主人公の成長を上手く描けてるよなぁ。
 他人の優しさに触れ、自分の傲慢さに気付き、反省に生かせるのはすごいことだ。さらにこのアニメ自分勝手なアホな大人が絶えないし。

 真理さんの次は悠貴ダウン。自分も昔は体調が悪くなると結構吐いてたなぁと思い出した。最近そんな機会は滅法減ったけど。
 そこまで体調が悪いのに興味津々のロボットを追いかけていってしまうのが小3の行動だねぇ。しかし、ロボットを操作してる隊員の無線が夢見る少年の心を現実に引き戻す非情さ(笑)。

って、ロボット馬鹿なにやってんのーっ!!
 救助用ロボットを助けようとして自分が救助されてりゃ世話ないぜ、なんのためのロボットだよ。ロボットに執心するあまりロボットの本来の存在意義を見失ってどうする。人の代わりに危険な作業するために生み出されたと言うのに。未来は実際怪我したしな。
 その辺、ちゃんとお仕置きしてくれたレスキューはさすがプロ。
 しかし、あのロボットを未来が片腕だけで持ち上げられたのは意外と軽量なのか健斗の言うとおり未来の力が強かったのか(笑)。

 悠貴は本気で熱中症なのかそれとも他の病気なのか。
 熱中症って本気で死ぬ病気だから馬鹿に出来ないんだよなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top