FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第二十章 愛しき人』

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
カナシミレンサ [Single] [Maxi]


「やれやれ、敵さんじゃなくてお仲間の力によってガリアから追い出されるとはな」
 まったくだ、最初の頃のイケイケ具合はどこへ行ったんだ。
 しかしマクシミリアンの言うとおり致し方ない。正直なんであんな練度の低い軍が今まで押してたのか不思議なくらいだぜ、ガリア軍の指揮官がしょぼかったからか。皇帝もまさかガリアを制圧どころか押し返されるなんて夢にも思わなかっただろう。
 そして総力戦による最終決戦に打って出るわけか。そういやあのデカブツ戦車の存在すっかり忘れてたな(笑)。だから最初からそれをあと数輌建造できたらガリアなんて即行で落とせるって(えー)。

 ヘタレ姫様覚醒す。
 まぁヴァルキュリア人として覚醒するのはアリシアの仕事だろうから大いに士気昂揚に役立ってもらおう。


 この期に及んでまだ第七小隊を目の敵にして最大戦力を前線から遠ざけるつもりか、アホ将軍。
 つくづく帝国軍のヘタレ具合が悔やまれる。とっとと本陣攻め落としてダモンを殺ってくれ(えー)。


 だが、ここなら流れ弾で葬れる!(マテ)。


 なんかファルディオの死亡フラグがビンビンと(笑)。
 ラルゴとバーロットの親友と同様にアシリアとの関係が曖昧なまま死なれたら困るぜ。向こうと違ってこっちはすでにファルディオの存在なんてアウトオブ眼中なんだから(えー)。

 しかし、ファルディオはデカブツ相手に大健闘だ!歩兵の装備でよく止めたなぁ。
 だが止めたところで装甲を破れるだけの火力がないのが辛いな。


 マクシミリアン最終兵器ついに投入!
 文字通り一掃する正体不明の光線に戦車砲すら跳ね返す鉄壁のバリア。予想していたとはいえ、デタラメな人間兵器の破壊力にファルディオも呆然だぜ。


 バスク・グラン大佐クラスの国家錬金術師を投入しないと話にならないな(えー)。


 ファルディオ死亡フラグではなくファルディオ以外全員死亡フラグであったか。
 マジでファルディオしか生き残れなかったのか…。義勇軍だけでも半分の兵力を投入してたのがセルベリア一人に文字通り全滅、っていうか義勇軍全体でも戦力の半分を喪失したわけだから全滅だな(ニガリ)。
 正規軍にどれだけの被害が出たのか知らんが、完全に負け戦になったなこれ。つーかセルベリアがいなくても普通にこれくらいやって欲しいところだよ帝国軍。

 ラマール(最後くらい名前で呼んでやる)は完全に死に場所間違えたよなぁ。お前が守るのはファルディオじゃなくイサラだったろうに。


なん…だと…!?
 これは完全に予想外。どういうことなの…?
 セルベリアとアリシアを重ねて血迷ったわけでもなく、ヴァルキュリア人の危険度を慮ってってことでもないだろうなぁ。やるとするならアシリアに槍と盾持って最前線出ろって方だろ。
 イサラの件を考えると普通はこれで死ぬだろうが、さすがにアリシアは死なないだろう。ヴァルキュリア人の再生力がそこまであるというのか。そりゃこれで生き残ったらアリシアがヴァルキュリア人であることは確定だけどさ、それを確かめる手段としてはあまりにも危険すぎる。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top