FC2ブログ

大正野球娘。

大正野球娘。 『第七話 麻布八景娘戯』

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] [DVD]
大正野球娘。 第4巻(初回限定生産) [Blu-ray] [DVD]
浪漫ちっくストライク [Single] [Maxi] ユメ・ミル・ココロ [Single] [Maxi]


 いやぁ、巴のアホさはマジで何とかしないとやばいレベルだよなぁ(ニガリ)。噂になって警察が出ようとしてる時点で洒落にならないぜ。
 それでもちゃんと勝ってるあたりが巴の身体能力の高さだよなぁ。さすが居合い経験者。

 晶子は漸く変化球の習得に乗り出した!最初覚えるならカーブかチェンジアップだろうが、晶子の場合、ストレートがチェンジアップみたいなもんだからなぁ(笑)。それにさらに遅い球は投げられるから順当にカーブあたりだろう。
 まぁそれ以前にフォームを修正しないのか気になるが(笑)。
 って、先生丸投げ!まぁそりゃアメリカンボディでも一般女子が変化球投げられたらすごいけどな!!せめて握り方くらいは知っておいて欲しかったぜ、無理か。
 で、その小指を立てた新魔球はそのまま小指も握ったらシンカーの握りじゃないかな(笑)。

 新聞部はなんか不遇な領域になってきたな(えー)。直接関係なくてもスコアラーとしてこき使われるのであった。


 晶子お前もか!!
 巴と張り合ってる時点でダメな気がするぞ(笑)。しかも巴と違って実力が伴ってないしな!!

 そして、女子に油断したアホ男ども。実力差があるとはいえ他校の人間にスコアブック見せるなど愚か者め。
 しかしこの時代でもスコアブックあったんだなぁ。


 揃いも揃ってバカばっかかよ!!バット持った覆面連中ってただの危ない集団にしか見えないわ(笑)。

 そして、噂の泥棒と鉢合わせもお約束。
 つーか、巴はともかく胡蝶の身体能力の高さにびっくりだ、巴とタメ張れてるよ!!短距離走者のクセに長距離で追いついてるし!!そりゃすんなりスイッチバッターに転向できるわ(えー)。
 乃枝は普通にお嬢様だったんだなぁ。もしかして庶民の出って小梅だけだったりして…。


 じいさん人質でギャグテイストが一気に危険度マックス。つーか女学生が深夜男二人に追いかけられてるのはよく考えたら危ないけど(笑)。
 ただし、これは晶子の球威がしょぼいから出来ることであって、普通にピッチャーの投球が体に当たるのはものすごい危険なので絶対にまねしないように(えー)。つーか巴の打球の頭部直撃は洒落にならないくらい危険だ!!まぁ、あの泥棒達は自業自得と思って諦めてもらおう。


 よく退学にならなかったもんだ。学院長が出来た人でよかったなぁ。

って、ナックルじゃねーか!!!!
 まさかの超魔球誕生に度肝抜かれた!こんなの偶然でも見つけられないぞ!!たしかに無回転ボールだったけどさ。つーか、実際のナックルボールが開発されたのがこの時期じゃないか、本家エディ・シーコットの立場は…。
 一介の女学生にホイホイ習得されてたまるか。マジで吉田えりを目指すのか、これ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top