FC2ブログ

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第五話 慟哭の、学び舎』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第3巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 親の心子知らずとはよく言ったもんで。
 お母さんからすればそりゃ娘に恥掻かせてしまったのは心苦しいだろうけど、不機嫌な顔しちゃいかんなぁ(笑)。

 そういや自分の小学校って避難所になってたかなぁ。地震で旧校舎が使用不能になってたけど。復興後が大変だったんだよなぁ、代わりの仮校舎を運動場に建てたから運動会できなくなったり、それ以前に仮校舎建設前は近くの無事だった小学校まで教室間借りしに行ったり。


 そうだよね、安置所にもなるよね…。さすがに知り合いの身内の不幸は応えるなぁ。ここで強がらないあたりは未来の成長だが。
 ボランティアのおじいさんも優しくみえてその内に秘めたる思いは計り知れない。


 そんな中での自衛隊の野外炊飯カレーが一服の清涼剤(えー)。
 実際こんな感じで食材ドバドバ入れていくんだよなぁ。それが出来るほど食料が充実してるのはせめてもの救い。とりあえず東京にいても餓死することはなさそうだ。


「死ぬべきは私でした…」
 重いなぁ、これを真っ向から否定できない。子供どころか孫が先に逝くとはどんなにつらいだろうか。 ボランティアで働くことは素晴らしいことだが、おじいさんは自分のせめてもの罪滅ぼしのつもりなのかもしれない。

 そんなおじいさんのために泣く未来は本当に成長したなぁ。
 何も出来ないかもしれない、けど泣くだけでもいいじゃないか。泣いて彼らの死を静かに悼むだけでも少しは救われると思う。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top