FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第十七章 精霊節の贈り物』

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
カナシミレンサ [Single] [Maxi]


 さて、前回上等兵から大尉にまで登りつめたバーロットについて叫んだわけですが、なんかバーロットって元狙撃兵だったらしくそれならと納得したのであった。実際一兵卒から大佐までいった女性スナイパーいたわけだしなぁ。でも、そこまで考えて階級つけてるように見えないのがこの作品のすごいところだ(えー)。
 しかしな、次回予告で階級を中尉って言ってたのはどういうことか、公式HPではちゃんと大尉になってるぞ。中隊の指揮を中尉が執るわけないので正解は大尉の方だろう。台本原稿間違ってるってどういうこと?

 悪人宰相は今度はダモンの豚野郎と接触ですか。しかし、ウェルキンに嫌がらせするのに悪人宰相に接触する必要あるか?あの一件の失敗で今度は軍部によるクーデターでも引き起こしかねないな。なぜか戦況も回復してるし。
 って、ちょっとマテ、ランドグリーズでの一件って先月のことなのか!?じゃファウゼンの交戦はどれくらい前なんだ?少なくとも1ヶ月以上は経過してると思ってたのに。もしかして半月も経ってなかったのか?

 謎の蒼い発光現象ってのはどう見てもセルベリアだなぁ。マクシミリアンの本気ってセルベリアの単独投入だったりして(えー)。それでも十分通用しそうな化けものっぷりだから笑えないよなぁ。

 そしてアホ街道まっしぐらのロージー。
 確かにアリシアのは八つ当たりでしかなく隊の士気が下がりまくりだったけど、ウェルキンに対する風当たりが自分に向くよう仕向けたように見えるほどロージーの信用度はないんだよね、イサラの中でではなく視聴者の中で。


 アリシアのもやもやは自分にも原因があることにいつ気がつくのかね。早々に分かってくれないとアリシアに対しても自分勝手の烙印押さないといけなくなる。
 しかし、マジで怪我の治り早過ぎる。OPと相まってこれはもうヴァルキュリア人フラグがビンビンだぜ。

 それぞれの精霊節の過ごし方。イーディの貴重デレシーンはラジオ聴いてないと分からなくないかね、とか思ったがぶっちゃけ他の隊員が全然出てこないのでそれもどーでもいいのか(えー)。

 ここにきてロージーが柔和政策になってるのはどうしたもんか。今までの態度がアホ過ぎたので今更だよなぁ。


 久々の戦車攻撃だが、もうエーデルワイスって普通の戦車としての扱いとなんら変わらないよなぁ、当初の高性能ぶりがどこへいったんだ。エーデルワイスなら岩礁でも突き進んでくれると思ったのに(えー)。
 つーか先鋒部隊になんで他の戦車がいないんだよ、あんだけいたのに。前衛ってもしかして第七小隊しかしなかったんじゃないのか…。帝国側も砲撃による反撃が行われた様子もないし、最初から戦車による一斉射撃で形がついたんじゃ…(マテ)。

 ロージーはお約束のお守り効果で生き残りやがった(マテ)。
 今回も怪我したのってロージー一人だけなんだろうなぁ。まさに不死身小隊。


ふざけるなぁぁぁっ!!!
 なんでだよ!!これまでの行動からロージーが死ぬことはあると思ってたが、この展開はさすがに予想外だった。むしろイサラをかばってロージーが撃たれる番だろうが!それはウホ軍曹の役目と思ってたけど(えー)。

 正直これでイサラが死ぬことはないだろうが、さすがに主要キャラを瀕死の状態にしてまで成長させるほどロージーが重要キャラとは思えん。ロージーが撃たれた方がどれだけの人間が納得しただろうか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top