FC2ブログ

大正野球娘。

大正野球娘。 『第三話 娘九つの場を占めて』

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray] [DVD]
大正野球娘。 第2巻(初回限定生産) [Blu-ray] [DVD]
浪漫ちっくストライク [Single] [Maxi] ユメ・ミル・ココロ [Single] [Maxi]


小梅、野球よりサッカーやったほうがいいんじゃないのか?(笑)。それでもおにぎりナイスセーブにキャッチ能力のアピールも欠かさない。
ハンカチ落としてフォーリンラブというベタ展開に心躍る野郎が握り締めてるのがパンツにしか見えないんだぜ?(最悪)。


部活っていうか同好会の地位を確立できただけでもめっけもんだよなぁ。堂々と野球の練習が出来る。
お金はまぁ今のところ道具も一応揃ってるみたいだからいいんじゃないのかね(えー)。

キャッチボールすらままならない集団を野球できるまでにたたき上げるのはそりゃ困難を極めるだろうが、多少なりとも経験者がいたのは幸いだったなぁ。たまちゃんはともかく雪も子供の頃遊んでたんだろう。
巴は持ち前の運動神経で守備も何とかいけそうだ。っていうか初心者よくあそこまで動けるな。だがピッチャーとしては威力はあるのにコントロールが残念なのは勘弁だ(笑)。デッドボールしまくりでも無事ってことは見た目ほど速くないのかなぁ。まぁちゃんとストレートになってるから女子としては十分速いよな(笑)。
一方の晶子は恐ろしいスローボールでもきっちりストライクに入ってるからすごいな。全部高めだけど。これで低めにコントロールできれば三橋ほどではないにしろまだなんとかできるんだが(えー)。全球チェンジアップみたいなもんだもんなぁ。
フライは取ることすら難しいのに最後の方では捕球できるまでになってて驚きだよ。これ1日の出来事じゃないよね?ね?ルール講義間に挟んでるし。ちなみにベースの概念くらい知ってて欲しかったが、野球のルールはくそ難しいので詳しく知らなくても当たり前なのだった。インフィールドフライなんて自分も最近知ったわ(笑)。


ポジションは意外とまともに振り分けられたなぁ。
正直、キャッチャーは巴が一番適役だと思うのだが、小梅にサードはきつすぎるし、ピッチャーが晶子なら取るだけでいいキャッチャーが一番守備としては簡単という見方も出来るな(笑)。
しかしランデブーって、デートという言葉は戦後でないと出てこないのかなぁ。むしろランデブーの方がエロくないかい?(えー)。

とりあえず色ボケ勘違い野郎は警察へ。


まぁこうなるよなぁ(ニガリ)。むしろよく2アウトまで持って来れたもんだ。
つーか少なくとも体操着くらいには着替えて欲しいよね、予算がなくて買えないのは分かるけど、学校には体育授業ないのだろうか。あってもそのままやるのか?
とりあえずフルボッコで自分たちの甘さを認識して欲しいところだ。まぁ正直あのアホ婚約者や色ボケ野郎は解せないので今後リベンジは果たしてもらいたい。

関連記事
コメント
トラックバック

(アニメ感想) 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top