FC2ブログ

ティアーズ・トゥ・ティアラ

ティアーズ・トゥ・ティアラ 『ⅩⅤ カンディド』

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [Blu-ray] [DVD]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【5】 [Blu-ray] [DVD]


お前がミルディンか!!
この娘がアロウンの嫁…幼な妻?(えー)。いや、ここまで差があると嫁というより娘って感じだ。しかし神に見た目の年齢差なんて求めても意味ない気もするし、アロウンがロリコンだったという説も捨てがたい(マテ)。

妖精族の力を奪う魔法があるのか。
今まで絶対的優位だった他種族の力をそがれる形となったなぁ。敵さんもさすがに妖精対策も打って来る様になったか。
しかし、今回やたらとスィールとラスティのコンビが目に付くなぁ。確かに現時点で戦力になる妖精族はこの二人しかいないのだが、こう何回も二人のツーショットだけってのは不自然だ。


ゾンビきたー!!そうか、死体集めてたのはこういうことか。
通常攻撃が全然効かないアンデット系モンスターは厄介だなぁ、せめて首刎ねたらOKとかの弱点もないのか。後は燃やすくらいか。

こういうときこそ爺さんの出番なんだが、ここで魔王がでしゃばる理由がわからんよなぁ。じいさんの魔法が強力で戦力的に取っておきたいのは分かるが、自分の命を落とすくらいの術を今使う理由にはならないよなぁ。
しかし、サブタイになってるくらいの見せ場なのに演出がしょぼいなぁ。前回の細田回がよすぎたために全体的に一層しょぼく見える。


アロウンよく死ななかったなぁ。死んでもらっても困るけどそれはそれでありな気もする(えー)。
アルサルの様子が尋常じゃなかったのでおそらく何かしらの術にかかっていたと思われる。素であの状態になったのであればさすがにアホ過ぎる。
父親を殺した奴はどう見てもアロウンじゃないんで、こいつがどうもアロウンを殺すよう仕向けたと思ったほうがいいな。他にわざわざアロウンの名を騙る必要性が見付からない。アルサルの記憶があやふやだったのも術の影響かもしれない。

アロウン自身はこうなることを分かっていた節があるので、話を聞いたときに真犯人に見当がついていたんだろう。
カンディド仕様の強引さもアロウンがわざわざアルサルを焚きつける状況に自ら持っていくためだったんだろう。しかし、それを受け入れるのはどういう理由なのか。
アルサルの術の縛りを解きたかったのか、それともやはり自分の責任と思っているのか。真犯人との関係が気になる。
そして、そいつはどうも帝国側についているようだ。妖精封じやアンデット生成を考えても向こうにも神に匹敵する力の持ち主がいるようだな。十二精霊のだれかかね?

つーかね、EDのスタッフロールで別人であることがすっかりバレるのは演出的にどうなんだよ…。せめて名前くらい伏せろ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top