FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第十三章 戦慄の移動要塞』

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]


「帝国の息が切れ始めたのか、それとも我等ガリアの兵士達が優秀なのか…」
…はぁ?
これを本気で言ってるから恐ろしい。正規軍が動いて上手くいった作戦が今まであったか?ファウゼンにしてもお前らがミスって帝国に奪取されたんだろうが。
まぁたしかにウェルキンの作戦遂行は幻想以外の何物でもないが(えー)。
「これからの戦争はより高度な教育を受けた専門家たちのものになっていく」
それはそうなんだが、正規軍と同等の戦力を「気に食わん」という理由で死に戦に放り込むお前が高度な教育を受けて来い。

ってクラスター爆弾!!!
超長距離射撃&広範囲爆撃の嵐!これじゃ完全に死ににいくも同然…。10輌あった戦車が確認できただけで最低5輌が破壊されてるし、まさか兵力の5割がやられたんじゃ…。まさに全滅。
これを「気に食わん」で行かされた何個小隊…哀れすぎる。
正直ウェルキン達が潜入するのにあそこまで大規模な囮をまく必要があったのかなぁ。

列車砲といえば、アークザラッド2で飛行艇で上から潜入して内部破壊という作戦を思い出す(関係ない)。
まぁそれは置いといて、なんでわざわざ陸橋の上から撃ってるんだ?そんな足場の脆い所から撃ってたら反動でいつ崩れるか分からん、すぐそこに陸があるというのに。これで橋を陥落させられて谷底まっしぐらとかになったら洒落にならない。

さらに、クラスター爆弾って戦車を破壊できる程の火力持ってないんじゃなかったっけ?広範囲だけど子爆弾一つ一つの火力はそれほどでもないはず、対人には十分だが。
確かに対戦車用の成形炸薬弾を搭載したものもあったはずだが、あれって落ちる角度を調整するために落下傘ついてるはずなんだよなぁ。


いや本当に何故ロージー連れてきたんだ、ウェルキン。
つーかロージーもいい加減ウザいわ。うほ軍曹ですらイサラにメロメロで人種差別開放演説にうんうんうなずいていたと言うのに。過去に何があったか知らんが、兵士を名乗るなら私情を挟んでわざわざ士気を下げるな。しかも自覚してる分たちが悪すぎる、マジでいらん。
さらになんで本命である対列車砲作戦のリーダーになんで任命しちゃうかなぁ。ここは普通ウェルキンかファルディオのどっちかだろうが。

帝国のダルクス人差別の現状を考えるとマクシミリアンも大手を振って歓迎するわけにも行かないだろうが、ぶっちゃけガリアも同じことやろうとしてたしどっちもどっちだろうなぁ。
例えガリア軍に奪還されても差別による強制労働はなくならないと思うがね。

ところで、ウェルキン・アリシア・イサラ・ラルゴ・ロージー以外の第7小隊の面子は置いてきたと思っていいのかなぁ。確かにスージーなんかてんで役に立たないだろうけどさ。それだとイサラを連れてきてる意味はなんだ。他にも男手はいくらでもいたのに。
それともちゃんとついて来ているのだろうか、ついに背景にすら映らなくなったのか(ニガリ)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top