FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第七章 ダルクスの災厄』


ダモン将軍って本当に大将だったんだなぁ。なんで中隊の指揮なんかやってたんだ(ニガリ)。
そして相変わらずの無能っぷりを発揮。確かに第七小隊の功績は運がよかった以外の何物でもないが、考えなしに中隊突っ込んで全滅に追いやるなんてアホな戦歴の持ち主に言われたくはないな。

パン職人アリシア軍曹。そのうちハンスパンとか作りそうだ(えー)。


特定の血統の血に反応する古代遺跡ってそんなファンタジーな世界だったのか。まぁ第七小隊自体がファンタジーな存在だし、いいか(えー)。
正直、軍事行動がないと世界観的にさっぱりだな。向こうは向こうでおかしなところが満載だが、同時にツッコミどころも満載だからある意味オモロい(ダメだ)。




関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top