FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第四章 束の間の休日』


第1小隊の下士官はうほっな感じがぷんぷんと。さすが猛者ぞろいだ(えー)。

そして帝国の女将校も負けずに横乳・腋のコンボで応戦だぜ!!
「余の供をせよ」
「我が身は殿下の御心と共に」
もちろん性的な意味で。

つーか帝国の将校は豪華すぎて勝てる気がしない(笑)。


正規軍の将軍がこんな無能でよく持ってたな、補給基地強襲の情報駄々漏れだよ。この世界のベテラン軍人は無能ばかりか。
むしろ向こうから参加拒否してくれて助かったよなぁ、こんなのが指揮官の部隊にいたら命がいくつあっても足りないぜ。無能な軍曹たちもその辺分かってくださいよ、プライドとかいいから。

トイレ掃除大事、洗濯大事。
これ結構バカに出来ない。戦時中だからって身の回りに気を配れなくなると人間いろんなところで散漫になって死亡率が上がるらしい。顔洗うだけで違うらしいよ。
アリシアはピンクと(マテ)。つーかまたベタなデザインだなぁ(笑)。いや、この時代だとむしろ最先端なのかもしれない。


ダモン、やはり無能だったな。
最高指揮官がいる司令基地にまで敵砲弾が飛んでくるような状態にまで事態を悪化させた上副官に任せてとっとと逃走とは。どうせ捕虜交換なんか応じる気ないくせに。


ダモン将軍だけ無事ってことは本当にあの中隊は文字通り全滅したのか。

正直この状態で部隊がまとまってるのが不思議でならないんだがね。
つーかよく見たら13人しかいないじゃん、本当に少ないなぁ。そして女性兵士の割合が異常多いよなぁ、これって主人公補正以外にちゃんとした理由があるのだろうか(えー)。
ギュンター隊と比べて戦力は大いにありそうな第1小隊だが、やっぱり人数は15人もいないんだろうなぁ。
合わせても30人行くか行かないというようやく本当の1個小隊規模な部隊で中隊でもフルボッコだった連中にエーデルワイスだけでなんとか出来るのかねぇ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top