FC2ブログ

RIDE BACK

RIDE BACK 『12 光の舞台へ』


無人機の割にちゃんと人に発砲しないようなシステムも搭載してるのか。
そして装甲の硬さに定評がある様子。対戦車ミサイルが効かないってどんな夢の素材使ってるんだ、GGPのライドバックは化け物だな(笑)。
しかし、キーファにとってはやはり敵ではないのであった。頑丈な奴は関節狙うのがお約束、機動性で勝ってるなら接近戦で負けるわけない。結局最高レベルのライダーと渡り合えるという謳い文句は過大評価だったなぁ。

そして最終回だけ合ってパンツの作画も気合が入ってます(マテ)。


岡倉強い。よっぽど指揮官向きだったんだなぁ。

って、さすがに琳は無傷はおかしい!少なくとも骨はどっかやってるぞ!!
心象表現内ですずり再登場。こんな重要キャラになるとは。


岡倉の戦闘能力半端じゃないな、奇襲かけたとはいえ銃を持った数人を瞬殺。
こんな状況での琳の乙女走りにちょっと笑っちまったじゃねーか(えー)。

ロマノフの右腕が意外とキーファに善戦しててびっくりだ、タイマンはっただけのことはあった。林での一戦は完全に地理的な要因だったのかなぁ。
そうなるとキーファがとたんにしょぼく見えるな。こいつにしたってあの時止めさしておけばよかったわけだし。

そしてロマノフはトカゲの尻尾切りでちゃっちゃと失脚させられるのであった。
その理由が企業の裏取引だから情けないよなぁ。GGPの上の人達は最初からこうするつもりで日本に飛ばしたんだろうなぁ。そしてキーファたちに情報流したのも。今回の突入もちゃんと分かってたはずだ。


さすがにこれは都合よすぎじゃないかなぁ。
だって機銃使われたら一発でアウトじゃん。実際に暴走後にパトカー撃ってるし。一応生体識別反応で回避してるという解釈も成り立つんだが、それじゃ珠代のときみたいにエンジン狙えばいいわけだし。琳の動きが速過ぎて狙えないとしても、暴走時にそこまでの判別がついてると思うよりも演出上襲ってませんって感じがしてならないよなぁ。


ロマノフ、最後まで小物の死に様だったな。
最後の敵に討たれるどころか身内にさっさと片付けられてしまうとは。キーファの復讐もこんなもんで終了ですよ。つーかキーファ最後の最後で弱くなったなぁ。

そして、自らの未練を断ち切るために最後の踊りをすずりに捧げた琳。
戦いの中に光を見出したわけではなくフェーゴで踊ることに光を感じた琳は、結局は兵士の覚醒には至らなかった。光は命そのものだから、戦いの中輝く。だが、ダンサーにとってそれは戦場でなく舞台で輝くものなのだ。ダンサーにとって舞台が死ぬ場所なのだから。琳はずっとダンサーだった。
戦いを選んたわけではなかったことはいいのだが、現状の打開には一切関わりがないんだよなぁ。たとえば、仮にあのヘリで国外脱出を果たしていたとしてもGGPの瓦解は実行されていただろう。
琳が現状にあるのはどう観ても琳自身の責任であり、その状況を打破するために動くならまだしも、自分の気持ちに整理をつけただけで、状況変化は人任せで終了してしまった。


本当に何もかもなかったことになってしまった(ニガリ)。
おそらくGGPに不当逮捕された珠代の親父が開放された後いろいろ手を回したんだろうが、それですべて丸く収まるほどやったことは軽くなかったよなぁ。弟は実際に暴動行為に加担してたし。
根拠もなく楽観で動いた挙句部員一人を死に至らしめた菱田たちも普通にライドバック部に復帰してる様子だし。
琳はテロ容疑で指名手配されていたわけだから、この後普通に暮らせるとは思えないしなぁ。



総評。
どうも消化不良だなぁ。
実際のところ分からないけど、わざと琳達がなにも考えずその場の勢いで無責任に動いてる風に作っていたと思うのだが、それを挽回する描写が欠片もなかったのはどういうことか。

GGPの過激な行動には、仕組まれていたとしてもれっきとした大義名分が存在していた。弟にしてもすずりにしても先に手を出したのはGGPではない。行為は行き過ぎだが行為そのものは問題なかったのだ。
そこにあえて突っ込んでいった琳が、戦場に身を置かざるを得ない状況に追い込まれただけだ。すべては自分が発端、それは琳自身も認めている。だから琳は自分の状況を自分で打破しなければならなかった。原因となった未練を断ち切るだけでは弱い。なぜならそれだけで戦場を回避することはもはや不可能だったからだ。琳は戦場という状況そのものを何とかしなければならなかった。それが自分の身勝手な行動を清算する唯一の道だった。

琳がしたことといえば、踊りに対する未練でライドバックに乗って暴走して戦場に飛び込み仲間を危険にさらし未練を断ち切っただけ。
つまり、このアニメはバレエを諦めきれない琳に過去の未練の決着させることが目的だったと思われる。だが、ここまで戦場を表現しておきながら結局その戦場は他人任せになり、琳自身はただ自分の気持ちと向き合っただけ。
はっきり言って、これ戦争する意味あったのか?未練を断ち切るために払った犠牲が重すぎる。一体何人死んだんだ。未練を断ち切ることとそのきっかけが差がありすぎて釣り合ってない。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top