FC2ブログ

空を見上げる少女の瞳に映る世界

空を見上げる少女の瞳に映る世界 『第9話 愛すること』


やっぱり落下フラグじゃねーかよ(笑)。
あいつが助けに来てなかったらどうするつもりだったんだ、緊張感ねーなぁ。一人時空の壁と戦ってるムントが虚しいじゃん。
そして、グンタールの驚愕もイチコとスズメの存在の方かい。

ところで、アクト震源ってユメミだけが特別と思ってたけど、ちゃんと地上人は全員アクト震源であるわけだね。


そりゃユメミが本気だしゃグンタールなんぞ敵ではない。なんせ時空すら操る存在ぜよ?
ムントの努力はまさに骨折り損であったけど(ニガリ)。

ここでもしユメミがイチコ達を見捨てたら、それは天上人と同じ過ちを犯すところだった。
他人の心を奪って手にする未来に栄光はないことは天上人がすでに証明した。
それはグンタールも同じ。どっちにしろ世界は破滅だ。


あのOPの服ってムントの趣味かよ(えー)。
さらっとフラグ立てやがって、ユメミもまんざらじゃないじゃないか!!

って、ちょっとマテ!時空の壁取っ払うどころか2つの時空を融合させやがった!!
今まで、2つの時空をシンクロさせることで世界を崩壊に導いたユメミが最後の最後で怒るべき所業!2つの時空をくっつけて破滅させることも出来れば、くっつけて存続させることも可能ですか。以前融合することはないだろうと書いたけど、こんな期待の裏切り方されるとは(笑)。

ユメミにとって天上世界の時空は未来を象徴だと思ってたんだがなぁ。いいのか、未来と現在一緒くたにしても。
ユメミにとって天上世界はもはや未来でなく現在になったのか。まぁ視るだけだった天上世界に来た時点で現実になっちゃったからなぁ。
そして、ユメミが天上世界も地上世界も一緒にいることを望んだし。

時空の壁は現在と未来を分断する障害。ゆえに未来を思う現在のアクトが遮断される喪は道理。また、時空の壁は過去の過ちから目をそむけるための覆い。ゆえに未来から現在へもアクトは流れない。
だから時空の壁を取っ払っても、互いの意識が改善されなければアクトの循環は戻らなかったのだろうか。時空を融合させることで過去と未来でなくそれぞれが同じ現在として立つことで初めてアクトの循環がもたらされるのだろうか。


これって天上側の地上が不毛の大地だったからいいものの、そこに何かあった場合この融合どうなっていたんだろうか(笑)。ちゃんといいとこ取りなのかね?落ちた柱とかそのまんま残ってるし。
ユメミのアクト能力はさすがに地上世界には通じなかったんだろうなぁ。天上世界はすべてがアクトで構成されてるから再生も容易だろうが、地上の復興は3ヶ月程度ではどうしようもない。
っていうか、あのせり上がった街はそのままなのか、まぁ元に戻せないだろうけど(笑)。下との連絡手段はどうなってるのかなぁ。すべてのライフライン断裂してそうだが、ちゃんと暮らしてるっぽいのでその辺はすでに復旧が済んでるんだろう。

ユメミはもう傘を指して自分の未来から逃げることはしないのだった。つーか、浮島はすでに現在になったからなぁ。
ユメミは服持って帰ってきてたのか。ムントのマントまで!それにくるまってると物思いにふける行為にしか見えない(マテ)。
スズメのラブラブっぷりは結局あんま見れなかったななぁ。


ガス生存説!なんと喜ばしい!!

魔導国は街の真上に陣取ってるのか。あの柱で繋がってるわけか。
そしてちゃんと地上との政治的な交流も始まってるし。地上代表って日本政府なのか世界なのか。
ムントが過去と同じ轍を踏むとは思えないが、逆に地上側がそうそう友好的に進むかは疑問だよなぁ。アクトの力なんて便利なもの。その辺はリュエリも言ってるが今後の課題だろう。

ムントはユメミを掻っ攫いにでも行きましたか(えー)。



総評。
元がOVAで1巻分が3話で計3巻分だから9話ってことか。
話の設定を台詞で語りまくった割に曖昧な部分も結構あってそこを想像で補うしかなかったのは痛い。
話は王道の展開で、それが悪いわけではないが台詞よりも行動で説得力のある描写がもっとほしかった。
王道の話も台詞で進める手法も見せ方がちゃんとしてないとつまらないものになってしまう。それがにじみ出てしまった感じがする。

もっと尺があればよかったのだろうか。スケールが壮大な割にちゃっちゃと片付いた印象は否めない。
京アニって尺の関係でいろいろはしょる作品多いけど、はしょり方が極端でうまい流れになったためしがないな(ニガリ)。


そして、なんでOVAをわざわざテレビで完結させるのか疑問だったが、劇場版宣伝用かよ!
終わり方も続きを匂わせるような形だし、それはテレビアニメとしてどうよ?

関連記事
コメント
トラックバック

(アニメ感想) 空を見上げる少女の瞳に映る世界 第9話 「愛すること」

空を見上げる少女の瞳に映る世界 1巻 [DVD]クチコミを見る 今回で最終回と言うのは聞いてましたが、まさか4月18日に劇場版が公開とは・・・。まあ、続きは映画という手法には近いですが一応は物語を完結させられていたと思います。
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top