RIDE BACK

RIDE BACK 『09 陽だまりの庭で』


あのロマノフの右腕生きてたのか。キーファ何故止めを刺さなかった。
そしてロマノフ自身は着々と小物っぷりを露呈していく。

岡倉の歴戦の証はさておいて、弾は貫通したように見えなかったがちゃんと取り除いたのであろうか。
あの後の脱出劇がいともあっさりカットでしょぼんぐるだったが、琳の異常っぷりがここでも発揮されていたのか。さすがに火事の林を突っ切ってる時に見惚れるのはもうライダーとしての異常さよりも兵士としての異常さが出てきてしまうよ。一歩間違えればキンブリー(えー)。


いやホント、釣堀て!GGPに追われてるとは思えないって。神社でお参りしてるs。
珠代、ちゃんと弟へのフォローを忘れない。しかし、代議士の顧問弁護士であってもどこまで対抗できるやら。つーか、実質GGPでとっ捕まった弟は今はどこにいるんだ?さすがに警察に身柄移したのかね。それでもまともな裁判にならないだろうなぁ。

うざ記者はアメリカに飛んでましたとさ。そしてカメラマンはパシリに成り下がった(えー)。
こいつらって最初は単なる敵対関係になるものと思ってたけど、今やしっかりとした情報元&機動力になってしまったなぁ。

そして熱く語る菱田であるが、この大学の一部活勢力でそんな抗議したって無駄以外の何物でもないので、ここはしょう子のいう通り関わらない方がいいと思うわけだよ。個人の精神は素晴らしくても勝機が100%ないんじゃ無駄死にだ。
基本的にこいつらの言動って奇麗事だけが根拠になってるようにしか見えないんだよなぁ。


BMAであれば海外脱出も不可能ではないだろうが、かと言って海外ですらGGPから逃げおおせられるかって言うとそうでもないよなぁ。むしろ危険では?それとも国内でなんとか出来る場所があるのかね。
岡倉の取引材料ってライドバックの新プログラムかね。または自分自身の戦線復帰。ライドバックに未練があるようだしな。

珠代の親父は男としては最低だったのだろうが、こういうときに娘の無茶を権力に物言わせて聞いてやれるだけの器はあるなかなかに嫌いじゃないおっさんであった。

琳は今更ライドバックを降りてももう平穏には暮らせないだろうし、かと言ってテロに早々加担するとも思えないし。
このまま、異常感覚の発動のままにまたカムバックの展開なのだろうか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top