FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#23 悲しき決別』


パーティ分け、譜術が使えるティアとジェイドを入れるのは戦力的に偏ってるよなぁ。
ヴァンは普通に生きてたのか。なんか、ローレライの取り込みって行き当たりばったりだったんじゃねーか。そして、そんな行き当たりばったりで取り込まれるローレライって…。

ラルゴは結構な事情だったよなぁ。母親は自殺してたのか。


アブソリュート出て来た。後半になると高位譜術出てくるなぁ。
しかしモース弱い、グランドクロス一撃で即あぽーん。
基本的にボス戦が一撃で決着ついて全然強く感じないよなぁ、このアニメ。

ガイも負けじと全然出番のない剣術で魅せるぜ。熱波旋風陣とか、普通に炎出せるんだなぁ(笑)。
ラルゴも一撃程度で膝を着くようではダメだよなぁ。
しかし、ラルゴの場合本気で戦うつもりはなかっただろうなぁ。自分で「敵に情けを掛けるな」とか言っておいてわざわざルークにとどめさす前に話しかける必要はない。ナタリアが撃たなかったら殺すつもりではいただろうが。
自らの信念で剣を収めることはできず、それでも実の娘を手にかけることも出来ず、すべての信念を貫くためには戦って娘の手で死ぬ以外方法がなかったんだろう。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top