アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第25話 Cinderella Girls at the Ball.』

アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD] 【通常版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 3【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター シンデレラガールズ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] アイドルマスター シンデレラガールズ 4 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
​THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!【初回限定盤CD+Blu-ray】​


 舞踏会がえらい大イベントになってる!?
 まさか複数会場を備えた巨大施設借りきってそれぞれの会場行き来しまくれーっなんて夢の様なイベントが敢行されるとは。他の部署っていうか、アイドル部門総出演になってるじゃないか。
 クローネが参加してるのだって、常務的には少数派になっちゃったから仕方なくだろうからなぁ。無論アイドル達自信はやる気満々であろうが。


 楽しそうですねー。
 いやもう、それぞれ好き勝手企画立てやがれっていうのが丸わかりの多種多様っぷり。むしろ、同時進行であるがゆえに各会場で客足の差がでちゃったらどうしようってそんなこと考えたのに、ここまで馬鹿騒ぎだったらもう目当てのアイドル以外もちょっと見に行こうかってなるわなぁ(笑)。なんか普通に客と触れ合いイベントやってる所すらあるし。アイドルが作ったお菓子やらその場で点てたお茶が飲食できるって凄すぎるな!
 とりあえず狼がおーが可愛すぎてどうしよう(えー)。


 卯月の件が片付いたので、残った常務との決着をどうつけるんだろうって思ってたんだが、正直こんなやりとりだけで常務を言いくるめた程度で終わってもらっては困る。
 今まで権力と詭弁でプロデューサーに嫌がらせ(本当にその程度の理由だからなぁ)してきた常務が今回初めて本音をぶつけてきたわけだが、プロデューサーはちゃんと常務のまともな所は評価して、常務の理想がアイドルの可能性の前ではたった一つの選択肢にすぎないこと、そしてその可能性を引き出すよう手を差し伸べることがプロデューサーの努めだとを示した。武内Pはそれを今までの行動で証明してきたのだ。だから武内Pの言うことは説得力がある。
 対して、常務の言ったことにはまるで説得力がない。それは常務が自分の役割を履き違えているから。プロデューサーは城を守る王子ではない。シンデレラを城に導く魔法使いである。城を守り城の権威に固執することでアイドルを輝かせることは出来ない。現に常務は数多くのアイドルから信用を失っている。クローネが成功したのは常務の手腕ではなく、彼女達の努力の成果。常務が輝きを失ったと切り捨てた卯月はアイドルとしてちゃんと復活を果たしている。そもそも常務は王子ですらなく、個人的な感情で嫌がらせするただの意地悪な継母の立場でしかない。
 常務は武内Pのやり方では城の威厳が失墜すると言った。逆である。城の威厳(事務所の信頼)はそこにいるアイドルが作るものだ。そして、アイドルが信頼を勝ち取れるかどうかは、彼女達の努力でしかない。だからこそ、アイドルを簡単に切り捨てる常務のやり方は間違っているのだ。自分達を無碍に扱う上司のために仕事しようって思う人間などいない。
 何度も書いてきたが、常務はプロデューサーとしても経営者としても無能、あまりにも無能な悪役過ぎた。初代の黒井社長くらい落ちぶれてもらわないと釣り合わん。


 ここで初ステージと同じ構図という憎い演出だぜ!
 だからせっかくの新生ニュージェネのライブが総集編でカット! これ初代の最終回でもあったな(笑)。まぁ色々あったし走馬灯でも悪くないんだけど、放送の事情を考えると単に作画間に合わなかったから編集でごまかしたという可能性も(えー)。
 

 その分全員曲で全力を出したわけだしな!!
 いやもう、ホント2回も延長して且つ削れる所削ってこの作画量だもんなぁ。そりゃ間に合わんよなぁ。そりゃアイドル作品はCGが主流になるよなぁ。
 ていうか、アイマスも元々CGなんだから多分CGで作ったやつを作画しなおしてるんだと思うんだが実際の所どうなんだろう?
 

 結局全員シンデレラプロジェクトから離脱してそれぞれ新たな活動に勤しんでるわけか。まぁ元々いろんな組み合わせでユニットが多い作品なんでそこに関してはあんま違和感ないんだけど、アニメしか見てない視聴者的に元のユニットはどうした!?ってなりそうだよなぁ(笑)。最後に全員揃ってライブやってるから、そっちの方も継続してるんだろう。
 そして、シンデレラプロジェクトは新人アイドル育成部署として再編成された模様。これも前に書いたけど、346プロには新人アイドルを育成するノウハウがないのが問題だったわけで、そこにシンデレラプロジェクトは1年という期間で見事にアイドルを一人前に育て上げる実績を作ったことになり、じゃ引き続き新人を任せようってことになるわけだな。1期生はそれぞれの企画でちゃんと別の担当者がいると思うが、舞踏会であれだけ連携取れてたんだからその辺の移行もスムーズだっただろう。さすがに武内Pも2期生の相手しながら1期生の面倒も見れないわな。
 で、なんで常務は専務に昇任してるんだよ!?
 いやね、結果だけ見るとさ、常務がアイドル部門の総括に就任してから新企画が各所で立ち上がって結果大成功を収めてるわけで、会社としては評価が高くなるってことなんだろうけどさ、それほとんど武内Pの手腕がきっかけだぜ? 部下の手柄で昇進とか最後まで最悪な上司だったなぁ(ニガリ)。


 総評。
 さすがにアイマスの看板は伊達ではなかった。
 初代で不満だったプロデューサーの無能っぷりがすっぱりと解消された上でちゃんとプロデューサーとアイドルが一緒になって成長していく姿を描けていたのはさすがであった。ただ常務の処遇を除いて。
 いや、マジで会社首になるくらいでないと納得出来ないと思ってたのに逆に昇進して終了とかもう。視聴者的にだけじゃなく、作中のキャラにも無能判定されてるのに社会的立場での制裁がないのは駄目だと思うんだ。結局自分が悪いって認めてないし。
 そういや初代の時もジュピターのけじめが納得出来なかったなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top