アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第24話 Barefoot Girl.』

アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD] 【通常版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 3【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター シンデレラガールズ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] アイドルマスター シンデレラガールズ 4 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
​THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!【初回限定盤CD+Blu-ray】​


 最後まで余計な一言を言っていく無能常務。自分は魔法使いのつもりなんだろうなぁ。ただの継母であることに気づけ。
 って、あれ!? もうライブ!? 突貫イベントだったとはいえ早すぎじゃないか!? いや、それとも公園の一件から結構経ったのか。
 ここでちゃんと卯月を非難できるのがさすがみくである。プロ意識の欠如で大失態やらかした経験はちゃんと生きている。そして何気にみくを呼び捨てになった李衣菜の成長である。
 他の面々も何も言わずに話をしてくれるんだよなぁ。ホントええ娘ばかりやぁ。


 常務の言い方が完全に武内P潰しを狙ったものなんだよなぁ。評価してるなんて言ってるけど、どうあがいても敗北させたいだけの詭弁。そして、この言葉には初めて真っ向から反論する武内Pである。今までそうしなかったのは常務の言い分には正当な論理が(表向きだけでも)あったから。今回はそれすら構築できないほど常務が勝負かけてきてる。卯月に直接物申したのもその一環だろう。
 これではっきりした。美城常務は気に入らない人間はどれだけ成果を上げようとも力づくで潰すタイプの人間だということが。舞踏会の企画を許可したのは、別に成功しても問題無いと思ってたからじゃなく成功するわけ無いと思ってたからだったわけだな。その目算が外れて焦ってボロを出しやがった。


 もう部長がかっこよすぎて惚れる! 常務に対して「観に行きなさい」なんて言葉を言える人間が他にいようか!!
 一番間近に見てきたであろう劇中の人間を持ってしても常務の行動には正当性がないっていうことが証明されてもはや言い逃れは出来ない。
 当初の常務の印象は本当に買いかぶりであったわ。


 もう武内Pの警察ネタはいいよ! あきらかに警察が無能の描写になるから! あんな喧嘩腰に職質かけるのはアホの極み!!
 それは置いといて、完全に自信喪失の卯月。だからこそ、デビューした時の笑顔を取り戻そうとした。養成所もスタッフをしていた会場も卯月にとっては笑顔になれた始まりの場所。しかし、そこでいくら足掻いても前には進めない。笑顔になる場所はそこではないから。
 いくら凛やプロデューサーが卯月の笑顔を信じていても、自分自身を信じていない卯月が「自分の笑顔を信じろ」と言われたところで前に進めはしない。だから、卯月は選ばなければならなかった。前に進むことを自分の意志で決めなければならなかった。そしてそれが出来たのは、卯月を信じている仲間を信じることが出来たから。自分は信じられなくても自分を信じてくれる仲間を信じることが出来たからだ。恐怖を打ち消し、前に進む勇気を持てた。


 ここでS(mile)ING!だぁぁぁっ!!
 もうさ、歌詞の内容がドンピシャ過ぎてそりゃ泣くに決まってるじゃねぇぇぇかぁぁぁっ!!!
 ここで声援の援護射撃をする仲間の中で一番重要なのは美穂なのは言うまでもない! 新しいユニット組んだら即行相方が活動休止になって仕事の調整が狂いまくっても文句ひとつ言わず逆に心配しまくる聖女っぷりを発揮してきた上にこの大応援である。ヒューッ!
 そして、卯月の満面スマイルに僕満足な私は、後は常務をどう叩き落としてくれるのかそこだけが生きがいになった(えー)。いや、クローネの面々に愛想つかされて総離反みたいなこと起こらないかなぁ(マテ)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top