アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第23話 Glass Slippers.』

アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD] 【通常版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 3【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター シンデレラガールズ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] アイドルマスター シンデレラガールズ 4 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
​THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!【初回限定盤CD+Blu-ray】​


 ここに来て事務所内じゃなくて養成所に逆戻りっていうのは卯月の“逃げ”だよなぁ。
 訓練するなら事務所内の施設で事足りるっていうか、むしろそっちの方がトレーナーも付いて効率いいんだ。別に仕事を休止しても事務所に行くことは問題ないだろうし。そりゃメンバーに衝撃走る。
 養成所っていうのは卯月にとっては『アイドルという夢を叶えるための場所』だったんだ。ここに戻るということは、つまり今の事務所は“夢”を叶える場所でないということの裏返し。
 

 うわぁ、トライアドプリムスにマスタートレーナー付けてやがる(笑)。
 まぁそれはさておき、トラプリの二人が察しが良すぎてよかったな。
 で、何故ここでプロデューサーが自分で行かないのか、何故未央の時と違うのかというと、今回プロデューサーはちゃんと卯月と話をしているから。話を聞いてくれずに誤解されたままだった未央の時とは逆に、話をする機会はいくらでもあったのに卯月はプロデューサーに相談しなかった。更にいうと、卯月が避けたのはプロデューサーじゃなくて凛と未央の方。
 プロデューサーとしては卯月の心理状態を理解できていなかったために具体的に踏み込めなかったんだろう。だから遠回しに支援する道を選んできたわけだが、卯月がニュージェネのライブを拒否したことでそれでは駄目だと確信した。だから二人に任せたほうがいいという判断になったわけだ。


 ごめん! 俺もっと根本的なところで悩んでると思ってた!!
 卯月は自分の心理をちゃんと理解してた。理解した上で解決策を見出だせずずっと苦しんでた。卯月は自分なりになんとかしようともがいてたんだな。
 そりゃプロデューサーにも言えない。プロデューサーの言う“笑顔の力”を疑ってる現状で相談できるわけがない。これはプロデューサーでは絶対に解決できない問題だった。その原因を作ったのはプロデューサーだったのだから。
 これはやはりプロデューサーのコミュニケーション不足。こと今回の原因が“笑顔の力”だっただけに、“パワーオブスマイル”を掲げる舞踏会のコンセプトをアイドルに伝えきれていなかったということに。卯月が自分に自信がなかったのが最大の要因なんだが、それを覆せるだけの信用がプロデューサーの言葉になかったのだ。むしろ凛の言葉の方が説得力あったし。
 みくの占拠事件の時もそうだったんだけど、信用してもらえるくらいコミュニケーションを取ってなかったってことになるんだよなぁ。序盤ならそれでいいんだけど、この終盤でそれをやられちゃうとプロデューサーが成長していないってことになる。二回目だもの。
 まぁ、それはそれとして、少し停滞に入った程度で自分のところが被害被ったことを引鉄に卯月を即行切る美城常務はやっぱり経営者として終わってる。社員を簡単に切る経営者は大成しない。プロデューサーとして終わってることは前回はっきりしたんで、もうこの人を擁護できる要素がないな。
 この常務に対してしっかりと“大人の対応”でアイドルを守る武内Pはやはり有能なんだけどなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top