アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第15話 When the spell is broken...』

アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【完全生産限定版】(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD] 【通常版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年4月22日注文分まで)】(完全生産限定版)(『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』チケット購入申込(抽選)シリアルナンバー封入) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年6月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 3【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年7月22日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター シンデレラガールズ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] アイドルマスター シンデレラガールズ 4 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年8月26日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】【オリジナルPC壁紙付(2015年9月24日注文分まで)】(完全生産限定版) [DVD]
​THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!【初回限定盤CD+Blu-ray】​


 あーこれは駄目かもしれんなぁ。

 美城常務の言うアイドル部門の解体自体にはなんの依存もない。ぶっちゃけ今の346のやり方が非効率なのは本当だから。
 というのも、346のアイドル部門はまだ創設して数年程度、老舗の芸能事務所である346が唯一手を付けていなかった分野に重い腰を上げてようやく切り込んだことになる。つまり、346にはトップアイドルを育てるノウハウがない。
 そこで346は、他分野で得た資金力を武器に他の事務所では絶対できない作戦を実行した。言い方を選ばなければ『下手な鉄砲数撃ちゃ当たる作戦』である。
 現在346には100人以上のアイドルが在籍してると思われる。分母がでかけりゃ分子が生まれる可能性が大きくなるのは道理。だが、その中で346を代表するトップアイドルたり得たのはおそらく10人程度(1期のライブ出演者の面々)だろう。おそらくこの辺は現状の765プロに匹敵するレベルではなかろうか。そりゃ効率が悪い。
 美城常務が武内Pを業務上で評価してるのは、半年という短期間で346のトップアイドル達と肩を並べてライブ出来るまでにアイドルを育て上げた実績を買っているんだろう。おそらくシンデレラプロジェクトはアイドル部門の中では上位に入る収益を出してるはずだ。逆に言えば、他のプロジェクトはどんだけ赤字出してるんだって話にもなる。バイトしないと生活できないウサミンなんかいい例で、マジで仕事がないっていうアイドルがザラに居るんじゃないのか。あってもほとんどは自社制作の仕事、仕事無くてもレッスン等の費用は事務所持ちなので費用はかさむ。対外的に仕事が取れないのではどうしようもない。だから企業の広告やモデルが出来る美嘉姉や川島さんはトップなのだが(そういう意味ではタイアップ企画を成功させているシンデレラプロジェクトはやはり優秀)。
「個性を伸ばす、大いに結構だ。しかし時計の針は止まってくれない。今の非効率的なやり方では成果が出るのが遅すぎる」
 この真意はそういうところだろう。

 だがしかし、である。
 かと言って美城常務の言ってることが正しいかといえばそれも違うのである。
 問題なのは「私の厳選した企画に適合したアイドルのみ選出、強化する」っていうところ。要は今までの企画や経歴をすべて否定してるんだ。これはマズイ。
 なにがマズイって、上記の通り346にはアイドルを育てるノウハウがない。美城常務が言ってるのは『“現時点で実力を持ったアイドル”を今後どう育成するか』ということであって、『“素人の少女”をどうやって“実力を持ったアイドル”に育てるか』がすっぽり抜けている。
 要は「お前の育てた野菜の中で良い奴は私がブランド化して売ってやる。だけど今までの農法禁止な」と言っているのだ。生産販売を一手にやってきた現場のプロデューサー陣からすれば手塩にかけて育てたアイドルを美味しいところで横から間引かれるのだ。
 美城常務は美城会長の娘、創業者一族なら一般職としての常務より取締役である可能性が高い。だからプロダクションの方向修正を行う権限を持っている。だが、経営者が考えなければならないのは長期的に利益を上げられる土台作りを示すことである。土台そのものは現場の社員が造る。だから社員を蔑ろにする経営者は無能なのだ。正しい土台作りの方法を提示できないくせに「お前らには任せられない」と言わんばかりに自ら現場の社員の仕事を掻っ攫う。中小企業ならともかく社員数100人以上の大企業の一部門がすることじゃない。
 美城常務は取締役の器じゃない。


 そして美城常務は、アイドルプロデューサーとしても三流なのであった。
 アイドルは会社の利益のためだけに仕事してるわけじゃない。アイドルは仕事だけど彼女達の夢でもあるのだ。夢を叶えるために努力してきた今までの自分を正当な理由もなく否定されたらそりゃ誰だって納得出来るわけがない。
 経営者としての目線だけで人を動かそうとするからそうなる。会社の一番の目的は利益であるのは間違いない。だが、アイドルプロデュースはアイドルとの信頼関係で成り立っている。利益だけで信頼を勝ち取れるほど彼女達は達観してない。況してや彼女達は経営者ではない。経営者の理論なんぞ知っちゃこっちゃないのだ。
 あの楓さんの説明が理解不能ってことはこの人は一度も現場に来たことがないんだろう。顧客の反応すら眼中にないなんて、完全に駄目経営者の典型である。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top