魔法少女リリカルなのはViVid

魔法少女リリカルなのはViVid 『Memory;01 「セイクリッド・ハート」』

Angel Blossom (初回限定盤)(Blu-ray Disc付) (初回限定盤)(DVD付)
好きだって言えなくて


 縞パンとはさすが分かってらっしゃるなのはさん(開口一番これか)。
 完全にミッドチルダに居を構えるまでになっちゃったのねなのはさん。里帰りとか大変そうだ(笑)。
 ていうか、ミッドチルダって思ったよりも現代っぽいっていうか、前作だともっと近未来感が出てった気がするんだけど場所によるんだろうか。
 ともあれ、すっかり大きくなってヴィヴィオ。前作の記憶が曖昧なんですっかりわけわかめ状態なんだけど、多分4,5年後って感じかなぁ。ようやくお母さんに年齢が追いついた(えー)。


 ナンバーズの面々も健在で何より。スカリエッティに付いて捕まった連中はどうなったんだろうかね。未だ獄中だろうか。
 って、これって格闘アニメなの!?(笑)。
 ヴィヴィオったらお母さんの超威力魔砲ではなくナカジマ家の近接格闘術を修得するとは。いや、あんなもん継承しなくてもいいと思うけど(笑)。あれのせいでなのはさん体ボロボロになったし、娘に同じ轍は踏ませまい。


 フェイトォォォォォォォォォォッ!!!!
 もうね! フェイトを観るためにこのアニメ観てると思ってもらって差し支えないね!!(えー)。
 そしていよいよヴィヴィオ専用デバイスの登場! ってうさぎ型!? 一気に魔法少女っぽくなったけどユーノ立場取られた!!(マテ)。しかも喋らないのかよ!? そこはレイジングハートさんばりの美声を聞かせてほしいよ!!(HEAVENS DIVIDEを聞きつつ)。


 変身シーンで下着になるのも裸になるのもリリカルなのはの風物詩です(えー)。
 って、でっかくなるのかよ!? なれるのかよ!? それ忌まわしき過去じゃないか!!
 

 あぁ、よかった。フェイトも吃驚している(笑)。
 このモードを自分の意志でできるようになる術式があるって凄いんだけど。多分ヴィヴィオにしか応用が効かないんだろうなぁ。
 そりゃフェイトも心配しますわ。洗脳されていたとはいえ、このモードで一時期ミッドチルダ滅ぼしかけたからなぁ。
 まぁフェイトが過保護っていうのもあるんだけど、そこら辺はちゃんとなのはが監督して習得したものだから大丈夫だろう。術者の安全には一番配慮できる人間だから。
 あと、なのはとフェイトのやんちゃは別の意味で危険だった(笑)。
 ところで、ギン姉の中の人が代わっててあれって思ったら活動停止中だったのか、残念。


 エリオとキャロはでかくなってますます夫婦感漂ってきて何よりです(え?)。エリオは一瞬声変わりを期待したんだが、そういえは初期のクロノも14歳だったっけ。6年後には声が宮野真守になってる可能性が(えー)。


 ヴィヴィオはええ娘に育っておりました。そりゃお母さんも感激です。
 で、この寝たきりの娘は知らないキャラだな。多分ドラマCDかなにかキャラだろう。まぁ正直どこまで前作の情報を本作で開示できるかっていうのはあまり期待してないので、この辺の分からない情報はすっ飛ばしていくしかない。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top