アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第6話 Finally, our day has come!』

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST


 善澤さん! 善澤さんじゃないか!!
 おいおい、新人アイドルの初インタビューに善澤さん呼べるなんてさすが大手(そうなのか?)。いや、それはともかく、この人なら間違いなくいい記事を書いてくれるという安心感。恵まれてるなぁ。
 しかし、この順調で余裕をかましてるのが失敗フラグにしか見えなくてもうやばい。前回のバックダンサーが回避した分本番とも言えるデビューイベントで落とす展開は大いにありえるんだわさ。
 で、サインが結局卯月のが一番普通っぽくなてるっていうね(笑)。


 ラブライカがエロい!(マテ)。
 いや、多分コンセプトにそういう要素を入れてるとは思うんだよね。ニュージェネレーションズが“かわいさ”を持ってくてるのに対して“セクシーさ”を出してるのは美波がいるからだろう。アーニャは15歳だけどな!!(年齢に吃驚だわ)。さすがロシア、恐ろしい娘。


 あぁぁぁぁもぉぉぉっ!!?
 とっくにこっちのライフはゼロよ!!
 たしかに、新人アイドルのデビューイベントで客がわんさか集まるって思ってたほうがおかしい訳で、実際同じ条件のラブライカの二人は結果に大満足してるからそれが普通の感覚だと物語っているので、他人のライブでの経験則で同じことが出来ると思ってしまった未央は『客を集めること』の難しさを分かっていなかった子供だったということなんだけど。
 しかも、それでも足を止めてくれた客に対して勝手な失望で満足の行くパフォーマンスが出来なかったのだからプロ失格である。救いなのはこれが無料イベントだったことくらいか。だからPも美嘉もあのパフォーマンスでOKを出していたわけで(当人達は緊張のせいと思ってただろうが)。
 というわけで、これは完全に未央の勘違いが原因なんだけど。ここで正直に「当然の結果だ」とだけ伝えてしまったPもさすがにコミュニケーション不足と言わざるをえないよね。まぁ話する前にとっとと行かれてしまったわけだからPを全面的に責められないが。勘違いしてる徴候があっただけにそこに気づけなかったのは痛かった。挙句に凛にまで不信感持たれるし。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top