アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第4話 Everyday life, really full of joy!』

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST


 PR動画…AVの間違いでは(マテ)。いや、小学生チームはイメージビデオか(えー)。
 アイドルのキャラ設定っていうとさ、最初の方はそれでいいのかもしれないけど長く続けると止め時を逸してどうしようもなくならないのかなぁって考えてしまうひねくれ者の私です。いや、猫キャラってのはまだまともだとは思うんだけど、それ故に通用する時間は限られそうだよなぁ。さすがに20代でにゃんはどうなのか(酷)。


 きらりんはキャラ設定じゃなくて素で言ってるから大丈夫だ、問題ない。仕事に関してはまともな姿勢を貫いてるしな。…いや、これも本人設定だったりするのかな(苦笑)。
 キャラ設定ということでは群を抜いてる蘭子さんは、厨二キャラという設定は年齢関係ないんでどこまでも突っ走れそうだよなぁと。しかもみくよりも完璧なキャラ作りを実践してるんでどんなときもブレないという意味では凄い。
 逆にロックキャラ押しの李衣菜は、完全にロックに関してにわかであることが丸わかりなので、今後の仕事の仕方で評価がダダ下がる可能性が…。
 同じような感じで心配な杏は今後まともに仕事する気になるんだろうかね。やる気がなくてもうまいこと操作して仕事は完璧にこなせるっていう流れならいいんだけど、仮にこれで失敗しようものなら好感的に死んじゃうからなぁ。そこはPの腕次第ってことになるんだけど、今のところきらりんの腕次第になっててどうしよう(笑)。
 そして、かな子に関してデブ系発言を見るたびに不快になるので、マジでそういう風潮やめてくれないかなぁ。「周りが(現実的に見ると)異常にガリガリ体型だから、むしろかな子は健康的な体型って意味でデブは褒め言葉だよ」なんて好意的解釈なんて出来ないから。どんな言葉でも良い意味で使ったら褒め言葉になると思うなよ!? それに「いい意味」って思ってるのはごく一部で、大半はからかって面白がってるようにしか見えないし。これイジメの論理ね。


 ライブでパフォーマンスをやりきった三人はともかく、続いてデビューするのが美波とアーニャのコンビとは意外な。
 どういう経緯で選ばれたのか気になるところだなぁ。まぁ、他に面々でデビューできるレベルの人間がいるかと問われれば沈黙せざるをえないところであるが(えー)。
 多分練習中の3人に差し入れしたのが効いてるんだろうなぁ。人柄という意味ではこの二人で決まりだ。そういう意味ではきらりんあたりもいけそうだが、いかんせんキャラが扱いづらいし相方がやる気ない(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top