アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第2話 I never seen such a beautiful castle』

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST


 アイドルの数をどう折り合いつけるのかと思ったら、全員所属していてもおかしくないどでかい事務所でしたっていう力技で押し切るとは思わなかった(笑)。
 いや、この描写を見ると本気で100人単位でまとめて面倒見ますって言われても納得する規模なんだけど、でかすぎてもうここだけで仕事回せるんじゃないのかと思うレベルで、だからこそこの人数でも大丈夫なんじゃないのかってむしろ説得力がついた気がしないでもない(えー)。
 1話冒頭であったようにすでに数十人はアイドルとして活動していて、さらに人数増やしますっていうんだから資本力が765プロと段違い過ぎる。
 あと、ちひろさんがデフォでエナドリ持ってきて笑った。
 そして、遅刻を怒るのではなくちゃんと叱ることが出来るPは当たり前であるけどきっちりしていて優秀であることが伺える。


 というわけで、これからデビューするのは総勢14人であることが判明。
 いやぁ、やっぱ規模がデカいと人数も多いなぁ。この時点で765プロの総勢上回った(笑)。
 城ヶ崎姉はアイドル部門じゃなくてモデル部門なのか。いや、でも1話のライブにも出てたしアイドル活動もしてるってことだろうな。
 それにしてもきらりはこう見るとやっぱデカいなぁ(笑)。


 最初のお仕事といえば宣材写真である。じゃぶじゃぶ。
 そしてこの宣材写真がゲームの初っ端に出るノーマルカードの絵柄まんまっていうね。ていうか、杏の写真はこれでOK出るなら凛はその写真でもいいんじゃないのか(笑)。


 初仕事に緊張した3人を具体的な提案で見事成功に導いたPはこの時点で赤羽根Pよりも有能であることが証明された(笑)。
 いや、これはとてもいいことだと思う。さすがに大手事務所でプロデューサーを任されるだけのことはある。こうやってPが有能でサポートに徹してくれるとアイドルたちの成長に集中してみることができるのでありがたい。
 いきなりのライブデビューに慎重になりつつも結局ゴーサインを出すのは上司の許可が取れているからであって、決して勢いに流されたわけではないというところが尚よし。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top