結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第十一話 情熱』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 現状では乃木園子と大赦の説明に嘘がない限りどうしようもないので、このまま戦い続けるよりは死なば諸共したくなるのは心情としては痛いほど分かるんで、そりゃ止めても無駄だろうとなっちゃうんだよなぁ。止めたところで代替案がないんだもん。正直四国しか残ってない状況で人類が生き残ってるって言えるのかどうかも怪しい。
 樹や風が戦えてるのは個人的な事情で互いに守りたいからで、それは東郷さんも同じなのだがこっちはもっと長期的なものの考えで動いてるんで噛みあうはずもなく。言わば戦術と戦略の違い。
 友奈が変身できなくなったのは東郷さんが友奈にとって特別な存在だからだろう。東郷さんが自分のために動いてるのはわかるからこそ東郷さんを止めることに迷いが生じてる。


 うわぁぁぁっ!?
 もうやめて! とっくに夏凛のライフはゼロよ!!(実話)。
 分かってるよ、夏凛の覚悟は! わかってるからもうやめてあげて!! こっちが東郷さんと同じくSAN値ピンチになる!!
 1回の襲撃で右腕・右足・両耳不全・両目不全まで持って行くとかどうなってるんだよ。しかも満開ってあのハイパーモードを維持するために行われるだけなのか!? 満開したって攻撃力は頭打ちなんじゃマジで先が見えないじゃないか。
 乃木園子はあれか、ここからさらに満開して四肢切断まで持っていったってことだろ? どんな覚悟だよそれ…。
 ていうか、乃木園子は現状のような場合に備えての抑止力のはずなのに一向に姿を見せないのはどういうことか。


 勇者の力では神樹様を傷つけられないのは道理なんだが、そこに介入できるのなら東郷さんの勇者モードを強制解除することも出来ると思うんだよね。実際友奈は変身できない事態に陥ってる。本当に神樹様には意思が存在するのか?
 そもそも勇者システムの力の委譲ってどういうふうに行われてるんだって話で。
 神樹様が結界張るのに手一杯だからバーテックスの迎撃を勇者に任せてるっていうのなら、勇者に与えた力だけでは本来バーテックスは倒せないはずなんだよ。
 なのでバーテックスを倒す力の大部分は勇者本人に依存してるはずなんだ。勇者システムはその力を引き出すための触媒なのではないか。友奈が最初に変身した時、スマホの力は使ってないんだよね。あれは本来勇者は自分の力だけで能力を発揮できることを示唆してるんじゃないのか。もしそうなら満開による供物システムは必要ないことになる。
 もうそこに託すしかこの先悲劇にならずに締められる要素がないよぉ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top