FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#15 それぞれの決意』


この世界は『おにいさん』って呼ぶのが普通なのか(マテ)。

それはともかく、ルークの指摘はもっともだったのにいままで誰もそのことに触れなかったのはなんでだ(笑)。外殻降下作戦なんて個人レベルで同行できる話じゃないということはジェイドあたりが気付いてもよさそうだが。

アッシュはルークと共鳴して普通にナタリアのことが心配できやがっただろ。憎いなぁ、こいつ。


ナタリアとイオンの独壇場だぁぁぁっ!ここで使わねばなんのための権力か!!

まさに皇女、いや女王の風格!今こそ立ち上がれ!!
ナタリアが王位継承の暁には、さぞ立派な指導者になるだろう。雇用問題に取り組んだ実績もあるしな。

で、モースのおっさんはどうなった?(笑)。


なるほど、ヴァンもフォミクリー実験の被験者だったのか。
ヴァンが自分の力のせいで故郷を滅ぼしたことを引きずりつつ、それがスコアによって決められていたことに反発して事を起こしているのか。
ルークを作ったのがスコアを狂わせることが目的だったのは明白で、しかも自分と同じ状況にルークを追い込んで自分の罪の意識を薄れさせたな。

しかし、ルークの親父は普通にいるな。ルークを軟禁していたのもスコアどおりに事を運ぶための措置だっただろうし、自分の息子が死ぬことを助長してたのに。
母親の方は事情を知らなかったと思いたい。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top