月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第十号 強まるのは、絆と手綱。』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 うーん、やっぱ瀬尾の行動はただウザいだけだわ。
 肘置きを占領するのはまだいいとしても、人の頭に手を乗せても平気、人の食べ物勝手に食う、どころか膝の上まで占領する、映画の登場人物に勝手に名前つけといてわからないと怒る、確実に誘ったらダメだとわかっている人間を誘おうとする。
 前にも書いたけど空気よめないとかのレベルじゃない理不尽キャラなのでギャグとして見れないです、はい。


 この瀬尾をモデルにしたキャラも野崎の中ではただの理不尽キャラっていうことなんだろうか(笑)。だとしたら野崎が進展をとことん嫌がるのも納得なんだが、世間的には理不尽キャラが受けるので入れなきゃいけない作者のジレンマを垣間見た気がする(えー)。
 そして堀先輩は鹿島が絡むと冷静な判断力を失うよね(笑)。


 天は二物を与えなかった!! 鹿島にも先輩バカっていう以外に欠点あったんだな。
 しかし、瀬尾はまじめに声楽やってるようには全然見えないんで、人に教えるのはそもそも無理なんじゃないかな(ニガリ)。
 むしろ、瀬尾が何故声楽をやってるのかが気になる。


 鹿島ホントに先輩好きだよなぁ。なんで恋愛感情にならないんだろうか(笑)。
 

 やっぱ野崎って行き当たりばったりで話考えてるんじゃないのか(笑)。
 まぁ原作者が演技うまかったら逆にビビるけどね、うめてんてーとか(あれは演技といえるのか?)。
 そして先輩の「すげー熊っぽい」のツッコミがこのアニメで一番のツボだった(えー)。


 御子柴、一度は気づいたのに…哀れな奴(えー)。
 しかし、顔がいいのは確かなので殺陣のシーンは普通にカッコ良かったぞ。
 そして先輩は野崎の家で一度演技指導したことあるくせに最終的にマミコの結論が出るあたり完全にアシスタント脳だよなぁ(笑)。読み込みすぎだろ。
 ていうか、マミコっていう名前が御子柴から来てるっていうことにここで気がついたわ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top