アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『07 “邂逅の二人” -The Boys of Earth-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 唐突に現れた援軍をしっかりと戦力に計算して戦える伊奈帆はやっぱすごいよなぁ。
 そして都合良く隠しドックとかなんという運の良さ。しかし、ここが“火星との初の戦場”という動機付けがある故にご都合主義ではないのだ。実は火星の機体鹵獲してましたっていう真実のおまけ付き。これで地球側の機体が火星側にひけを取っていなかったことの説明がついた。ちゃんと火星のテクノロジーを応用していたわけだな。
 

 スレインと伊奈帆の共同作戦! 燃える!!
 正面からでは歯が立たなくても後ろから推進装置を狙えばOKっていうのは、形はパンチでも所詮は航空機って感じが(笑)。戦闘機は後ろ取るのが鉄則だからなぁ。この阿修羅マンは6本の腕を同時展開することで後ろを取らせない戦法だったわけだが、敵が多角的に展開するとあっさり狙い撃ちされてしまうのはやっぱ情けないよね(苦笑)。その腕にビーム兵器握らせればよかったんじゃないのか。まぁビーム兵器自体がアルドノアの力っぽいから腕の硬化だけしか回せなかったんだろうなぁ。
 とか思ったら本体もロケットパンチ化かよ!? ちくしょー、伊奈帆と同じくこっちも本体はこけおどしと思ってたのに。ていうか伊奈帆でも推測が外れることがあったよお姉ちゃん(笑)。


 なんか戦艦が出たぁぁぁっ!?
 こんなものまで鹵獲してたというのか!? いや、鹵獲っつーか、不時着したのを接収したのか? アルドノアがなくても動かせなかったとして、即航行できるほどには整備できてたということか。
 ていうか、阿修羅マン戦艦に轢かれて何故無事だったし(笑)。頑丈すぎる。まぁ表面が硬くても中身はそうでもないだろうからさすがにノーダメっていうわけにはいかなかったようだが。


 えええっ!? スレイン落としちゃうのかよ!?
 いや、伊奈帆が目的のためなら冷徹になれるのはわかるんだけど、現状でスレインを手放すのはどういうことなんだろうか。少なくとも姫様の存命を火星側に伝達するのはスレインがいなくてもできるだろうから、いてもいなくてもそう変わらん気がするんだよね。
 姫様を交渉材料に使うとして、それは“停戦”ではなく“勝利”のためっていうことなんだろうか。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top