アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第四話 帝具使いを斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 うほっ、いいエプロン。
 ほほう、あの特殊武器は数が限られているのか。あれだ、火星のロストテクノロジーとかと一緒だ(えー)。
 しかし、『斬ったら確実に死ぬ“呪い”』はともかく『“ピンチの状況”次第で威力が変わる』っていうのはえらいアバウトな能力なんだよなぁ。装備者の心積りでどうにかなるもんなんだろうか。それだとしたらパンプキンを装備することで窮地が窮地でないように感じてしまって能力が減退するってこともあるんだろうか(笑)。


 幻術だけでもやっかいなのに心を読む能力まで持ってるとかやばすぎる。“視る”ことに特化しておいて効果が相手にまで及ぶっていうのは反則だわぁ。
 そんな相手に重症を負いながらも手傷を負わせて生き残ったタツミは強い。心を読む相手には相手の反射神経を上回る攻撃っていうのはお約束であるが、それをやり切るだけの実力と、この土壇場でやってのけるだけの度胸と覚悟がある。頼もしい主人公はいいな!


 ガチでやったらアカメと張り合えるだけの実力者だったんだぜ?
 こいつの敗因はアカメを普通の人間と同じように戦ったからで、裏を返せば帝具の能力に頼りすぎたとも言える。アカメは帝具がなくても確実に相手を殺せるんだよなぁ。
 タツミには帝具に頼らず己の力を磨いてほしいものだ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top