白銀の意思 アルジェヴォルン

白銀の意思 アルジェヴォルン 『03 ワンマン・アーミー』

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)
フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)


 待ちぶせして倒したのに敵機をそのまま放置してるっていうのは、破壊もせず捕虜も取らずに逃走してるあたり他の追手の存在を察知できないということなんだろう。逐一斥候を派遣して偵察してることからもレーダーの類はマジで存在しないっぽいんだよなぁ。味方部隊はしっかりと通信機を破壊していってるので時間があったら鹵獲してただろう、敵の新型。
 それができなかったので敵にこちらの新戦力を知られてしまったわけだが。
 しかし、普通に戦車とかもいるんだけど。新型が配備される前のあの鈍重な人型兵器相手だったら絶対戦車の方が強いと思っちゃうんだけどなんでわざわざ人型兵器開発したのかね。


 あああっ!? またやりやがったよ!?
 前回理不尽命令に素直だったから馬鹿だったけど馬鹿じゃなかったと思ったらやっぱり馬鹿だった!!
 わかったよ、こいつは“自分の命”が軽いんだ。だから他人の命がかかると即特攻。それが命令かどうかは関係がないんだ。
 だがこいつは軍人は集団行動だということがわかっていない。すなわち、命令違反をしたことで仲間という他人の命が危険にさらされるということをだ。
 この部隊は一癖も二癖もある連中が集まった“特殊な”部隊なんだろう。普通の軍では扱いきれない。しかし、だからといってここの連中が好き勝手やってるかというとそんなことはなく、隊長のサモンジの意志がしっかりと伝わっている。特殊な人間を扱いきれるだけの度量があり、部下もそれをわかっているから信頼しついて行っているのだ。
 サモンジはトキムネがまた命令を無視して暴走することを見抜いていた。仮にそうなった場合でも降り注ぐ瓦礫の中を駆け抜けられるように事前に手を打っておく用意周到っぷり。部下の性格を完全に把握している。その手腕は認めたいところであるが、そこまでわかっていたのならその前にトキムネに対して命令無視の危険性を叩き込んでおくべきだった。ジェイミーの時とは違う。今回の救出対象は軍人だったんだ。
 命令無視の本質を理解していないままにそれを容認していることがサモンジの評価を下げる。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top