白銀の意思 アルジェヴォルン

白銀の意思 アルジェヴォルン 『01 遭遇』

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)
フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)


 人型兵器が普通に跋扈する世界での戦争であるが、歩兵が帯同してるってことはどちらというと戦車的な扱いなんだろうか。動きが鈍いんで歩兵携帯の対物火器で対応可能な感じかなぁ。
 そして、動きが桁違いに俊敏な新型の投入であっさりと陥落する難攻不落の砦であった。一気に性能上がりすぎだろ(笑)。
 で、軍事ものではお約束の無能な上層部と板挟みになる中間管理職の構図なんだが、この視察団に関しては正直とっとと帰ってもらったほうが現場としては無用な戦力割けずに済むと思うんだがなぁ。下から支持されてない将軍の激励で士気が上がるとも思えん、むしろ下がる可能性も。
 それに、砦の防衛戦を死守するのが現場の任務なのは当然だし、そんな間違った命令出してるとは思えん。ここで押し切られたら、次の防衛戦張るまで持たんかもしれんし。
 無能っぷりをアピールしようとするなら、激励のためだけに引き止めるという脚本はあんまし上手いとは思わんなぁ。


 お約束第二弾・主人公の命令違反だぁぁぁっ!
 見事なまでの“軍人になり切れない軍人”である。
 一人前を自称する奴が一人前なことは殆ど無い。口でしか自己主張が出来ず、行動が伴わない。出来ないことを出来ると言う奴が信用されるわけもなく、だから整備兵にはからかわれ先輩には心配すらされない。自業自得である。
 挙句、せっかくの不意打ちのチャンスを逃して二機いる目標の真ん中に突っ込んで挟み撃ちである。なんつーか、不器用な人間っていうよりもただのアホにしか見えん。
 そして、主人公機の登場で一発逆転マンなわけだが、この後隊長が主人公をどう扱うかで作品の優劣が決まってしまう。しっかりしてそうなので結果オーライにせずにちゃんと罰則を課して欲しいところだ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top