ラブライブ! 2nd Season

ラブライブ! 2nd Season 『#2 優勝をめざして』


 コピーアイドルもスクールアイドルとしては活動できるのか。よく考えたら穂乃果たちだって当初コピー案も検討してたっけ。そりゃ多いわなぁ。1000チーム以上がひしめき合ってるこのスクールアイドル戦国時代、本戦20チームだった前回と比べたらエントリーするだけで膨大な数になるわ。
 これで実際どれだけ数が減るのか気になるぜ。たとえオリジナルで勝負してるチームでもμ'sやA-RISEクラスの曲を持ってるのがどれだけいるのか。
 そして、新曲勝負となっては真姫と海未にすべてを託されてしまうのか、と思ったら2話にして合宿モードで驚愕した。そんな大仰に宣言せんでもエリーチカ(笑)。


 海未って山ガールだったのか(笑)。
 そして、穂乃果スルーは普通に酷いと思った。いや、マジで寝てた人間を置いてけぼりするのは本人責めるのは筋違いですわ。


 ま、真姫…お前…乙女だったんだな(えー)。
 いや、もうこれは可愛すぎてどうしよう。乙女チックに言ってるんじゃなくて本気であるところがクールツンデレキャラである真姫のギャップ萌え。
 そして、そんな真姫の幻想を本気でブチ殺しにしたにこはマジでそげぶされてしまえ。ある意味キャラは全くぶれてないんだが、出るたびに株が下がり続けるのはもうヤバイね。
 だから、崖下に転落したのはざまぁとしか言いようがなかったわけだが、凛は犠牲になったのだ…にこの粛清の犠牲にな(マテ)。
 しかし、ラブライブで宮崎走りを見ることになるとは(笑)。


 ダイイングメッセージが鬼気迫り過ぎてやばい(笑)。書き置きはともかく絵にテープ文字は怖すぎる。シーツで脱走までやってるし。小鳥、意外とアグレッシブ(えー)。
 まぁ、端からこの三人に任せっきりになってることがおかしいので、ユニット分担作戦敢行。組み合わせはすでにCD出してるユニット別っていう粋な計らいだね。真姫・海未・小鳥がうまい具合にバラけてたけど、これ最初から意図してたんだろうか(笑)。
 ちなみに、私はユニット曲ではBiBiのCutie Pantherが一番好き。


 って、他の面々が役に立ってる感じが全然しねぇ(えー)。
 いや、穂乃果に至っては寝てるだけだし!? 海未は本人が当初の目的忘れてたし!? なにファイト一発やってるんの(笑)。
 いや、小鳥に関しては穂乃果がいることでリラックス出来てるのはわかるし、海未は希がしっかりと監督してるのは見て取れるから意味が無いとは言わないけど。
 ところで、エリーチカ可愛いです。


 真姫にきっかけを与えるのはエリーチカじゃなくてにこであることに納得できねぇ(ニガリ)。
 まぁね、この中で一番スクールアイドルにこだわってるにこがいうから説得力があるってことなんけど、それはにこのスクールアイドルに対する向き合い方がまともだったらっていう前提がつくんだよなぁ。だからそこを1期で躓いたにこがどれだけ“スクールアイドルにこだわる先輩”の立ち位置を示しても信用できないのであった。
 普通の先輩だったらすんなり見れたんだろうなぁ。
 ところで、なぜ正面からのアングルがないんですか? どこのことかは言わなくてもわかるな?(えー)。
 そして、希のおっぱいアピールが今期は激しくてナイスすぎる(マテ)。


 元々この三人が作ってきたんだから普通にやれば出来るってことで(マテ)。
 まぁ今回は全員で作ったっていう結束力がある分レベルも向上してるという説得力が生み出されるだけだね。
 ところで、振り付けはエリーチカだけじゃなくてやっぱ海未も参戦してるんだろうか。海未働き過ぎだろ(笑)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top