いなり、こんこん、恋いろは。

いなり、こんこん、恋いろは。 『第十話 いなり、こんこん、恋いろは。』


 何気に天照の封印を自力で解いた兄貴って結構すごいよな(笑)。
 天の岩戸を開くには真ん前でどんちゃん騒ぎをすればいいってパラメディックが言ってたけど、まぁこんなシリアスな場面で冗談差し込める隙間はなかったか(当たり前)。ていうか天の岩戸の中の人はパラメディックの中の人だし(なんこっちゃ)。
 さすがに神通力使ってこじ開けることはなくて安心したが、天照も伊達に神ではなかったということか。隙間空いたの全部天照の匙加減なわけで、その辺弟とやることが同じ。


 お前は今泣いていい、泣いて…いいんだ!!
 というわけで、友との永遠の別れを決断した勇姿に涙せずにはいられない。姿は見えずとも心は通じあっているのだ。
 最後の振り向いた先にうか様はいなかったけど(えー)。ていうか、お兄ちゃんと普通に会話しとるがな。この二人の関係は今後どうなるのかも気になるわぁ。


 総評。
 コミカルな描写を基本にした作風はなかなか面白かったなぁ。最近ではギャグがシリアスの足を引っ張ることが多いので、そこが成功したというだけでも十分見所であったかもしれない。
 しかし10話は短かったなぁ。せめて13話は欲しかった。そしたらもうちょっと掘り下げられただろうに。こんな良作が1クール分も与えられずに意味不明な脚本のアニメが2クールやっちまうこんな世の中じゃポイズン(えー)。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top