ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 『Case 9 シークレット・パズル』


 今更だけど、この死刑確定した時の魔術って死刑執行じゃないのね(えー)。じゃあ何なんだって話だけど。魔術を使えなくするのは手錠で十分だし。
 正当防衛の件は柄工双さんが黒幕一派の時点で他の刑事にも紛れ込んでてもおかしくないと思うんで、セシルを殺そうとしたのは事実じゃないかな。
 真実を知った夏菜がツンデレの様相を呈してきたのはぶっちゃけそれまでの態度が納得できてなかったので萌えない。


 若いなぁセシル。
 当事者が当事者の身分明かして聞きに行ったってまともに答えれくれるわけ無いじゃん。偽名を語るのなら本人であることも秘匿して調べるべきだったな。
 頼れというアゲハさんであるが、事務所の人間に過去を秘密にしてるのはあんたなんだからどうしろっていう感じがしないでもない。


 まさかの鮫一味は味方の方か。
 セシルが一回死んだことは柄工双さんが口走ってたので正直まったく驚きはないんだけど演出ミスなんじゃないのかなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top