銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon 『秋の巻 第六話 御影、奮闘す』


 この親父は一応息子のことを心配はしてるんだな。
 おそらく八軒のことを未だに勉強だけが好きな人間だと思ってるんだろう。だから八軒がいくら説明したところで蝦夷農の良さが勉強では負けないことだけに終始してしまう。あのベーコンですらその固定観念を破ることが出来なかったのだから相当の堅物である。いや、ベーコン作りも“学業の一貫”として見ていただけなのかもしれない。
 八軒が倒れたのは確かに学校の責任、っていうか最初の段階で八軒だけに責任が集中していたことは明白だったんで、八軒が個人的にあれこれ手を出してなくてもやばかったんじゃないかと思ってたりする。


 お母さんの嘘は致命的過ぎる。父親との確執を知らないわけ無いだろうに、なぜバレたらやばすぎる嘘をついちゃったかね。まぁ接点がなさすぎるのでバレないと踏んでたんだろうが。
 ここでお金に八つ当りしそうになっても金を稼ぐ苦労を知ってる八軒が思いとどまるのは必然。それでも母親のお金を受け取れる気分になれず募金に突っ込む辺りもナイスな落とし所であった。金に罪はないからな。
 最後に、父親の理論を完璧に打ち砕く友達の心意気と自分の仕事の意義を確認できて男泣きする八軒にもらい泣き。いくら父親が否定しようとここにいる人達が八軒を認めてくれる、こんなに嬉しい事はない。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top