ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン Extra Edition


 さすがにそろそろたまったアニメ消化しないとヤバイんで年末放送分からやっつけることに。
 といっても、前半は総集編に水着ひゃっはー追加しただけなんで観ることがおっぱいしかないんだが(えー)。
 でもね、直葉のおっぱいはスク水の締め付け程度でどうにかなるレベルを超えてると思うんだよね! つまり、もっとバインバインとしててほしいわけですよ!!(どういうわけだ)。


「本当の力はいつだって自分の中にあるんだ。仮想世界でも、現実世界でも」
 キリトがこれを自覚してるのならなおさら最終戦でキースクリフのID使ったことが納得出来ないんだけど。自分の力じゃないじゃん。
 現実世界での力は須郷をナイフを使わずに追い込んだことで証明できていたのに、これを観るとやはりあの脚本は間違ってたことが補強されてしまったなぁ。心底残念である。


 本編でも水着まつりだわっしょい!!
 でも、ここまで散々挟んできた所為か描写が少ない! もっとアスナのおっぱいをですね(マテ)。
 ところで、最終回ではキリトの髪型はALOのアバターまんまだったのに現実世界の仕様に戻ってるのは作り直したのかね。最終回の時点でキリトのアバターは作り直されてる(SAOのアバターを引き継いだアバターはお役御免になった)ので、まさかとは思うが最終回のほうが作画ミスでしたってオチではなかろうね(笑)。
 あと、アスナのブルーカラーは正直似合ってないと思うのは私だけなんだろうか。


 とりあえず、ネコミミシリカが可愛くてね。
 直葉以外の面々がSAOに則って現実に則したアバターになってるのに疎外感は感じないんだろうかと気にしちゃうんだけど、楽しそうで何よりです。
 未だに魔法があるのに違和感があるのはどうしよう(えー)。


 必敗イベントでよかったねー。
 余りにもボスが強すぎて絶対に必敗イベントだと思ったらガチ勝負で戦慄したTOD2は軽いトラウマである(笑)。そして、TOD2はAIが優秀なので最終ボス戦はオート戦闘にしたほうが楽に勝てることを発見した時の絶望感(ニガリ)。
 この神様は後々の伏線なんだろうかねー。


 というわけで、2期が決定してばんざーい。
 よかった、原作読み進めなくて(えー)。まだ2巻までした読んでないぞ! とりあえず4巻までは行っておくつもりだ!!

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top