IS<インフィニット・ストラトス>2

IS<インフィニット・ストラトス>2 『第6話 乙女の矜持(ザ・シークレット・ベース)』


 前回あっさり侵入されたのは学園祭という特殊イベント&会長の護衛付きという言い訳が立つ(という体にしておく)わけだが、同じ奴にさらっと接触された上に暗殺されかけるという体たらくはもうどうしようもないな。ラウラがいなかったら洒落にならなかったぞ。


 そして、ただの学生に普通にテロ警戒の任務を任せるっていうね。もうISの兵器禁止条約ってマジで形骸化してるよね。別に形骸化しててもいいんだけど作中内で説明がないのはアホ過ぎるよなぁ。設定の根幹が覆ってるんだから。
 で、これが一夏の失態になってることに納得いかないなぁ。どちらかと言うと、敵の無力化に失敗して射撃を止められなかったシャルの失態じゃないのか。幾ら一夏が無能でもこれは可哀想。


 のぉぉぱぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!
 パンツのカタログって存在するんだなぁ。が、縞パンが10代女子に人気なのはさすがに2次元だけだと思うが実際どうか(笑)。この副官は相変わらずアホである。
 この中でしまぱんが一番似合うのはシャルだと思っているが、無論ノーパンでも構わないんだぜ(マテ)。


 ていうか、ここまで細かくパンツを履く描写をするアニメはいいのか(笑)。


 さすがに前を走ってた人間に股間ダイブを敢行させるのは無理がありすぎる。
 そして、一夏をぶっ飛ばすのはいいけどISは洒落にならないからやめろと(以下略)。


 ぶははは、さすがに笑った(笑)
 『穿いてない』をここまでまじめに解説するとは、アホだなぁ。ていうか、この特殊部隊ってこのアホなやりとりでしかもう出番ないのか。
 しかし、全裸待機余裕のラウラにノーパンをどうこう言われたくない(苦笑)。


 会長ぉぉぉっ!! ナイス!!!
 このシーンだけでも会長の価値はあった。やっとこの理不尽暴力に正当なツッコミを入れられる存在が現れてくれたよ。しかもちゃんと制裁まで加えていく完璧さ。もう惚れる。
 セシリアの威力減退はともかく、鈴の攻撃は壁破壊してるからギャグで落とせないんだって。いい加減気づけ。


 シャル、テンパッて冷静な判断力を失っているぞ(笑)。
 いや、別に今更パンツくらい見せても問題無いと思うし、ノーパンだってもう全裸見られた上に一緒に風呂まで入ってるわけだし(マテ)。
 そして、俺はこの症状が解除されてISを装着したら格納されていたパンツたちが溢れ返る展開を期待していたのに(えー)。シャルのパンツ(尻)が見れたからって満足しないんだからね。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top