ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語]

ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語] 『第4話 騎士の資格』


 このアニメは一話につき1回は擬似エロ入れないといけない決まりでもあるのか。
 そして、ロリ茜の大正ロマンっぷりにここってそんな時代の話なのん? ってなった(笑)。まぁファンタジー世界っていう可能性も捨て切れないし、別にいいんだけど。ここえらい日本人多いし。
 しかし、やっぱ美桜の髪はたった一度の決闘のためだけに切っちゃったのはもったいないよなぁ。


 道具を蔑ろにする人間が一流になれないのはどの世界でも同じだな。
 これは精神論でも何でもない。れっきとした論理である。
 つまり、全てにおいて万全を期すということ。道具の手入れを怠ったために一瞬をかける勝負に負けた等ということが起こらないように準備を怠らないということなのだ。汚れが残っていたためにありえないところで手が滑った、鎧の整備をしてなかったのでありえないところで動きが鈍った、なんてことを防ぐのである。全てのことにベストを尽くし、自分の実力を最大限に引き出す努力をするのが一流というものだ。
 それを理解していない1年生ズは実力者にはなれても一流にはなれない。
 しかもたちの悪い事に、文句を付けたフィオナはその実力者ですらない。まさかの自分で戦わず他人の皮で因縁つける愚か者。まさに虎の威を借る狐とはこの事。いや、狐ほどの頭も持ち合わせていない。せめて自分で戦え。
 それに同調してしまったリサも同罪。


 唸れ必殺の二段突!! 慢心小娘なんざ叩き潰せ!!
 これでリサが完膚なきまで茜を打ちのめす展開にならずに心底ホッとしている。
 こんな巫山戯た連中を一瞬足りとも優位に立たせるのは我慢ならないね。むしろ茜が圧勝しても良かったレベル。
 リサは実力者故に互角に渡り合える相手がいなかったために本気で打ち込めなくなった天才なんだろうが、もっと井の中の蛙であったことを思い知って欲しかったかもしれん。
 ていうか、フィオナに一切の制裁が入ってないことがマジでムカつくわぁ。


 ちょぉぉぉ!? 横から2本同時に叩き落としやがった!?
 しかも、パッと借りた他人の馬で。槍だって二人より持ちリーチ短いんだぞ。どう見てもこの後交錯しそうなんだけど、これもちゃんと避けてるんだろうなぁ。
 現役時代どれだけ最強を誇ったんだろう。貴弘の実力やばすぎる。そりゃ誰だって狙うわ。


 私闘を禁じる決まりがあるから、決闘も両方の合意がないと出来ないようにするべきではないのかね?
 そんなこんなで、騎士になる決意を固めた美桜であるが、ここで髪を切るべきだったんじゃないのかと思わずにはいられない。
 一度きりで終わるはずだった鎧の手入れを怠らないことで騎士としての心構えは満たしているので、覚悟完了の方ももっと強調しても良かったんじゃないかなぁ。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top